« 庭の花 | トップページ | モッコウバラが満開 »

薔薇物語の始まり

Img_2773 四季咲きの薔薇が咲き初めました。

待ちに待った、

我が家の薔薇の物語の始まりです。

Img_2774_2 蕾もたくさんつき始めております。

このばら、はるか昔、夫が購入してきました。

香りも花姿も色もと、良し尽くめなのですが、

残念なことに名前がわからないのです。

そして不思議に、たくさん咲くのは一年おきなのです。

昨年は3,4個くらいの花しかつかず、秋に少し咲いたくらいでした。

一年おきに咲く薔薇って、あるのでしょうか・・・・。

それでも今年は、私どものたくさんの期待を一心に背負って?咲きはじめました。

咲き始めた薔薇を見ると、本当に幸せな気持ちでいっぱいになるのですが、

薔薇をきれいに咲かせるには実際大変なことだらけです。

いい加減な私には薔薇は気が重い植物です。・・・・が、

この時期、薔薇のない庭は寂しい・・・・。

華やかな、美しい薔薇は大好きなのです。

今年もたくさんの蕾がつき始めたバラたちですが、

病虫害もまっていました。

もうすでにやられています。

Img_2796 これは、修景薔薇の”ラブリーメイアン”

毎年、繊細な素敵なピンクの色をたくさんに咲かせてくれるのですが、新芽がことごとく黒く枯れてしまっています。虫か何かに食われたのでしょうか。だいぶたくさんやれています。

咲いてくれるか心配です。

そして一番心悩まされているのが大量に発生してしまったうどん粉病です。

もう、心はブルーな私でございます。

先月、コンポートの薔薇が軒並みやられ、それだけで済むかと思いきや、

今はつる薔薇の新雪がやられてしまいました。

何でも、この菌は風に乗って伝染するとか・・・・・。

Img_2776

この画像でもお分かりかと思いますが葉っぱがやられています。

それでも、咲かんとするばかりの新雪です。

毎年、この薔薇は、真っ白に壁を飾り、道行く人を楽しませてくれるのです。

今年はここに、ロココという薔薇も植えました。

新雪とロココを一緒に咲かせたかったのです。

今のところロココは病気になっていない様子、

このままならないことを祈って・・・・。

初めての経験のうどん粉病、考えると胸が張り裂けそうな気持ちになります。

何とかこれ以上被害を出さないようするしかありません。

病虫害からの被害を少しでも食い止めて

たくさんの薔薇の咲く光景を胸に描きながら・・・・・・、

今日も庭弄りには最高の陽気、さァ~、これからまた庭に立ちます。

|

« 庭の花 | トップページ | モッコウバラが満開 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
前にお話した線路際の「サニーサックル」でしたっけ、ようやく色づき始めました。
あと一週間もすれば満開になるでしょうか。
そのときはまたご連絡しますので、是非みてください、
今日、丁度バラのプロのような例の方とお話したら、消毒する時に展着剤や殺菌剤と防虫剤など
いっぺんに同じメーカーのものを混ぜて一度にすませるとおっしゃるので、びっくりするやら、なるほどと思いました。

投稿: | 2008年4月30日 (水) 22時17分

こんばんわ、多分カメさんね。
ハニーサックルですね。
もう咲き始めましたか?
今日たまたま”スズキHC”へ殺虫剤を買いに走りました。
チラッと、車からパーキングのところの薔薇を見ました。
たくさんの葉がでていましたね。
花が咲くのももうすぐなのではありませんか?
こちらも楽しみに、ご連絡待っています。
そうですか、そんな種類を混ぜても大丈夫なのですか・・・。
ちょっと怖い感じがしますが・・・・。
今年の我が家はうどん粉病が大量に発生して、見るたびに心痛めています。
こんなこと初めてなのです。

投稿: にりんそう | 2008年4月30日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/41041743

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇物語の始まり:

« 庭の花 | トップページ | モッコウバラが満開 »