« 尾瀬が原へ | トップページ | 梅雨中休み・・・庭は。 »

庭に鳥の巣が・・・・・

大雨の中、尾瀬に行っている間に、雛たちが巣立っていってしまいました。

と、言うのは、先日我が家の庭に鳥が巣つくりしていたのを偶然発見。

そのお話なのです。

水曜日、梅雨の合間のさわやかな朝のことでした。

一日中鶯の鳴き声が響きわたるなか、

庭に出ていた夫が”すごいものを発見した!”って家に飛び込んできました。

興奮状態の夫はもう子供みたいです。(笑)

何!なに!どうしたの?

”鳥の巣があるよ!鳥が雛にえさを与えているよ!”って・・・・・。

さァ~、それからが大変。

夫は私に、

”そばに近寄ってはいけないよ、写真なんか絶対撮ってはダメだから”と、

ゆくゆく言い残して、出勤していったのでした。

そんなこと、できっこないヮ。と心の中で独り言の私、

細心の注意を払って写真を撮っていました。

だって、これって、我が家の今年のBIgニュースかもしれないんですもの。

もう、私は仕事そっちのけでBird Watching に徹したのでした。

巣はImg_2929_6 山ぼうしの木にしっかりとぶら下がっていました!

外敵に見つからないように、

葉陰に隠れるように!

色もグリーン色をしています!

まん丸で、ソフトボールの大きさです!

きれいです!立派です!

どうしてこんな上手にできるのでしょう!

感動!感動!感動!です。

Img_2953_3

葉っぱが、ざわざわっとしたと思ったら、

やってきました!

辺りをキョロキョロして警戒しています。

Img_2950_2

えさを与えています。

Img_2966_2

Img_2978_2 あァ!よくみると、黒い頭が!

ひな鳥です!

ひな鳥の頭が見えます!

Img_2974_2 2羽?いいえ、3羽かもしれません。

Img_2975_2もぞもぞと 動いています!

もう生まれてからだいぶ日がたっているのでしょうか。

生まれたてではなさそうです。

なぜもっと早く気づかなかったのか、悔やまれます。

Img_2984_2 親鳥、小さくて、グリーン色をしていたので

鶯とばかり思っていたら、画像で見ると、目の周りが白いです。

メジロだったんですね。

Img_2985_2 入れ替わり立ち代り親鳥たちはひっきりなしにやってきてはえさを与えています。

その姿に心打たれます。本当に感動です。

一日見ていても飽きることありません。

これはどうしても巣立ちの時まで見守らなければなりません。

それにしても、鳥たち、この巣を見失わないでよくわかるものだと感心してしまいます。

えさを与えに来る時は必ず、となりにあるそよごの木にいったん止まります。

ここで巣場所を確認するかのように。

そして、葉陰に隠れている巣へと一直線に舞い降りるのです。

それは見事です。

この日、私は一日何も手が付かず、鳥を見守っていました。

夕方暗くなって、親鳥は何処で寝るのかしら?

雨が降ったらどうするのかしら?雨の中でもえさを探して与えるのかしら?

そんなこと今まで考えもしなかった私ですが、

何か心配でなかなか眠りに入れませんでした。

翌朝は大雨です。

目覚めてすぐさま見てみたけれど、いささか親鳥の姿は見かけません。

すごい雨に、巣が落ちてしまうのではないかしら?

そんな心配を後に、私は尾瀬に出かけてしまったのです。

そして、帰宅したら夫が、気が抜けたように、

どうしても鳥たちの姿がみあたらないと・・・・・。

朝ちょっと親がえさを与えている姿は、目撃していたとの事。

どうしたのかしら・・・・・・。

雨がやんだ後、巣立っていってしまったのかしら?

そしてすばらしい天気となった翌朝(金曜日)、やはり巣は空っぽのままでした。

巣立っていったに違いない。そう思いましょう。

なにか近くで、ちちちちっと鳴き声は聞こえます。

まだこの近くにいるのでしょうか・・・・。

どうか元気に無事に成長してくれることを心から願って・・・・。

空っぽになった巣を見上げながら、

こんなに立派な巣があるのに、

鳥ってもう二度度ここには戻らないのでしょうか。

また同じところで子育てなんかしないのでしょうか。

なんて素朴な疑問が頭からなれません。

巣立つところが見られなかったのが残念で仕方ありませんが、

たった一日の楽しい夢を、そして小鳥に興味を持つきっかけになったことは、

意義深い経験でした。

古巣へ遊びに来ること待っていますよ。小鳥さん。

|

« 尾瀬が原へ | トップページ | 梅雨中休み・・・庭は。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あちこちで知らないうちに巣を作っているんでしょうね~。
それにしても上手に作るものですね!
ご主人様のガッカリした様子が目に浮かびます。
こちらでもいろんな鳥の繁殖期なんでしょうね、鳴き声があちこちからしますが、巣は見ませんね。
見えないところに作ってるんですから当然ですけど・・。
またやって来てくれたら感激も2倍ですね!
珍しいもの見させていただきました。

投稿: パーリーブルー | 2008年6月14日 (土) 18時12分

まぁ、あの山帽子の木に巣があったなんて。それも本当にカムフラージュのごとく、緑色をしているのね。そういえばむかしすんでいたお家でも、一回鳥にえさをやろうと木でえさ箱をつくっておいてあったことがあったよね。また帰ってきてくれるといいね。

投稿: むすめちゃん | 2008年6月14日 (土) 19時37分

パーリーさん、気がついたのが遅くて、
たった、一日のBird Watchingでした。
でも小鳥って、親鳥二匹、入れ替わり立ち代り、一日中雛にえさをやっていました。愛情深いですね。心打たれました。ですから、雨が降ったらどうするのか、とっても心配でした。案の定、翌日は大雨、こんな日もえさを探して与えるのでしょうね。出かけたので残念ながら見ることできなかったのですが。
帰ったらもういませんでした。
もう本当にがっかりしました。

投稿: にりんそう | 2008年6月16日 (月) 08時42分

娘ちゃん、昔そんなことあったっけ。
パパがこういうこと好きだからね。
それにしても本当に、見事な巣よ。
山ぼうしの木が落葉するまで、そっとしておこうと思っているヮ。
メジロの巣ってとってもめずらしいのですって。

投稿: にりんそう | 2008年6月16日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/41528140

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に鳥の巣が・・・・・:

« 尾瀬が原へ | トップページ | 梅雨中休み・・・庭は。 »