« あしがり郷 瀬戸屋敷へ | トップページ | 尾瀬が原へ »

ハナアオイの里へ

あァ~~気持ちのよい日、昨日は本当に気持ちのよい一日でした。

さわやかな空気、渡る風に庭の植物たちもうれしそうに、生き生きと見えました。

何処にいるのか鶯が、終日美しい鳴き声をひびかせて、

まるで高原にでもいるかのようなさわやかな一日でした。

私は家中の窓を開け放し、新鮮な空気を取り入れ、

せっせと働きました。よく働きました。

もうしばらく続いてほしいと願いながら。

さァ~、前回の続きです。

瀬戸屋敷を後に、ハナアオイ農道へ向かいます。

道すがら、小さな花々との出会いがありました。

Img_3277 クワガタソウの花。

あちらこちらに群生してさいていました。

Img_3278 見過ごしてしまうほどの、小さな小さな

ニワセキショウ。

Img_3254 八重のどくだみの花。

話には聞いていましたが、はじめてみました。

私好みはやっぱり一重かな。

あの独特のにおいは、一重よりはきつくありませんでした。

Img_3281 そしてここにも、ゴテチヤと同じ南国豊かな色彩の

リクリスとガーベラが、あでやかな色でさいていました。

ここからハナアオイ農道に入ります。

背丈のある葵の花の咲く姿、はるか遠くからものぞめました。

Img_3261 紫陽花農道と同じく、何処までもまっすぐに伸びた道の両サイドには鮮やかな色で埋め尽くされていました。

花の足元には金桂花の黄色がまた一段と鮮やかに

彩っています。

Img_3269 遠く、足柄の山々が霞んでいます。

Img_3266

あたり一面、濃いピンクや淡いピンクの世界、

体中がピンク色に染められ、心浮き立つ思いでした。

Img_3263 こんな中、やはりシックな色をしたアオイの花も健在でした。

なにか、ほっとした気持ち。

Img_3271 ほっとした気持ちはやはり、このような風景を

眼にした時なのでしょう。

日本人の心の風景でしょうか。

今も目を閉じると、何もない田園の中に

色とりどりに咲いている花の姿が離れません。

山歩きは今回も残念でしたが、思いもよらぬたくさんの花々に出会え、

花に癒された一日でした。

帰りには、雨はすっかり上がり、陽射しさえでていました。

農家の方に戴いた、あじさいのアナベル、ムシトリソウの花をしっかりと抱いて、

長~い駅までの道をひたすら歩いてかえりました。

|

« あしがり郷 瀬戸屋敷へ | トップページ | 尾瀬が原へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紫陽花、花菖蒲、梅雨の晴れ間の青空をバックに咲く鮮やかなアオイ、、、初夏の花も美しく楽しめますね。
八重のドクダミ、、初めて知りました。

投稿: ナベショー | 2008年6月11日 (水) 09時52分

ピンクのアオイがとっても鮮やかね。ピンク好きのむすめちゃんもこの景色みたかったな。今度帰国したときに一緒にあるきましょうね。今日もミュンヘンは寒くて雨です。夏はいつくるのやら。

投稿: むすめちゃん | 2008年6月11日 (水) 14時59分

タチアオイはこちらでも咲かせているお家があって、いつも楽しみに見ています。
心ゆくまでお花を満喫されて良かったです。
こちらでは見かけない可愛いお花もあって楽しませていただきました。

投稿: パーリーブルー | 2008年6月11日 (水) 21時06分

ナベショー様、コメントありがとうございました。
またしても山歩きはお流れでした。
それでもたくさんのお花三昧の一日でした。
八重咲のどくだみ、私も始めて見ました。
でも意外と庭に咲いているという人が多かったんです。我が家の庭にはたくさんどくだみが咲いていますが皆一重です。
一重咲のほうが楚々として好きです。

投稿: にりんそう | 2008年6月11日 (水) 21時29分

むすめちゃん、
そうなのアオイの里はピンク・ピンクでそまっていました。
あなたがいたら、さぞかし歓喜の声を上げたことでしょう。
そうね、ちょうどいい季節に日本にいたら、是非連れて行ってあげたいヮ。

投稿: にりんそう | 2008年6月11日 (水) 21時33分

パーリーさん、こんばんわ。
いつもお寄りくださってありがとう。
今回も楽しみにしていた山歩き、お流れとなってしまいました。
いつになったら山あるき再デヴューが果たせるか・・・。ますます遠のきそうです。
それでも一日でこれだけのお花との出会いができるなんて、夢にも思っていませんでした。本当はもうひとつの花も観にいく予定でしたのよ。
松田山のハーブガーデンです。
毎年訪れているハーブ園、もうその日歩き疲れてやめました。これはまたの機会ということで帰宅しました。
一緒に歩いた方、口をそろえて、私の健脚にびっくりしてました。

投稿: にりんそう | 2008年6月11日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/41491431

この記事へのトラックバック一覧です: ハナアオイの里へ:

« あしがり郷 瀬戸屋敷へ | トップページ | 尾瀬が原へ »