« やっとお湿りが・・・ | トップページ | 暑い夜にはジャズを »

夏の光景

外は、猛暑の夏空が広がっています。

今年はあまり聞かなかったせみ鳴き声が、

暑さに拍車をかけるかのようなにぎやかさです。

そして、空にはぽっかりと入道雲が見えています。

これぞ夏の光景です。

何もしなくても汗が体から湧き出てくるような暑さですけれど、

家の中を通り過ぎ行く風に、セミの声に、

心静かです。穏やかです。

たまにはこうして庭を眺めながら、ぼうっとするのもいいですね。

空に浮かぶ入道雲をみながら、子供の頃のことが思い出されました。

”ノンちゃん、雲に乗る”なんて映画があったっけ。

♪雲にのり~たい~、やわらかな雲に~♪

本気でそう思ったことありました。

美人の日本語に入道雲のことが、書かれていました。

坂東太郎、筑紫二郎、丹波太郎、奈良二郎、和泉小次郎、信濃太郎

石見太郎、豊後太郎、四国三郎・・・・・・・これらすべて入道雲の異称なんだそうです。

入道雲がしばしば発生する川や方角の地名を名乗っているのですね。

入道とは頭をそって仏門に入ることですが、坊主頭をさすこともありますね。

発達した積乱雲の雲の先が坊主頭に見えることから入道雲と呼ばれるようになったのだそうです。

夏のシンボルの入道雲、青い空にもくもくと盛り上がった白い雲を見ると、

子供の時と同じ”お~い”って呼びかけたくなってしまいます。

Img_3813_3 花オレガノ、”カルカラータ”です。

長い間、暑さにめげず咲いています。

Img_3806_3 ちょっとアンニュイなピンクの色

優しげです。

Img_3810_2

ボルドー色の葉と、優しげなピンク色がきれいなオキザリスです。

Img_3811_2 もう少し大写ししてみました、

透き通るような花びらの色、

花の中心のグリーンがまた素敵です。

これから私ども、ジュリアード・ジャズサマーコンサートへ参ります。

うだるような暑さには、ジャズの調べが最高です。

本場、N・Yのジャズの世界にたっぷりと浸ってまいります。

|

« やっとお湿りが・・・ | トップページ | 暑い夜にはジャズを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今度はジャズの世界ですか!
大人っぽくていいなぁ・・・って、すっかり、どっぷり年だけは大人なんですけどね^^
ブルーノート東京に一度行ってみたいなぁと田舎もんは思ったりしますが・・・。
今、ボサノバもいいな~、と^^
土地柄、ハワイアンもいいんですけどね^^
あれ~?何でもアリみたいになっちゃった(笑)

投稿: パーリーブルー | 2008年8月 3日 (日) 23時40分

マヨルカ島でも蝉が鳴いていました。せみは日本だけと思ったのに。おまけですが、カブトムシは日本やアジアにしか生息してないんですって。ヨーロッパではみられません。うだるような暑さのときはボッサやジャズがすずしくっていいよね。でもマヨルカでは嫌なくらいキンキンなテクノでした。ミュンヘンもいいお天気、娘ちゃんの大好きな夏です。

投稿: むすめちゃん | 2008年8月 4日 (月) 04時28分

パーリーさん、おはようございます。
いつも読んでくださってありがとう。
素敵でしたよ、ジャズの世界、なんだかはまりそう。
クラシックより全然気楽な気持ちで鑑賞できますね。
何か演奏者との一体感みたいなものもい感じられて・・。
ボサノバ・・いいですね。
私ね、今ジャズダンスをちょっとお休みしていて、ラテンダンスをちょこっとやっています。
やっぱりラテンは音楽が好き。南米アルゼンチンやベノスアイレスなどの国、街中、行く先々ラテンの音楽が流れている、そんなところで暮らしたいな~って、思うことあります。音楽に合わせてお尻ふりふり街歩きり・・・なんて、ね。馬鹿なことを考えています。

投稿: にりんそう | 2008年8月 4日 (月) 09時08分

そう、マヨルカ島は、キンキンのテクノだったの。
余計暑さ感じるかな。
やっとミュンヘンにも夏がやってきたのかしらね。
短い夏を楽しんでね。夏娘さん。
こちらは今日もうだるよな暑さよ。
気が遠くなりそうです。

投稿: にりんそう | 2008年8月 4日 (月) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/42048992

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の光景:

« やっとお湿りが・・・ | トップページ | 暑い夜にはジャズを »