« コバノランタナとルリマツリ | トップページ | オペラ・スペシャルトーク »

好天の秋の日に

Img_3495 庭の片隅に山茶花が

たくさんの花を付けてることに

気がつきました。

薔薇の花のように、

美しくさいていました。

Img_4812

木の根元には

こんなにたくさんのはなびらが散って、

いつの間にか咲いていたのです。

山茶花を見ると思い出します。

焚き火の歌。

子供の頃、山茶花の咲く頃はもう大分寒かったような・・・。

マフラーをして、ポケットに手を入れて学校へ通ったような・・・。

今はまだ、半そでで通学している子供さえ見かけます。

焚き火の光景なんて、ほとんど見られない今、

懐かしい思い出です。

このところのさわやかな秋晴れ続きの毎日、うれしい限りです。

昨日も気持ちの良い空に、心動かされ、庭の仕事を始めました。

しばらくすると夫の車の音、夫が帰宅してきました。

天気があまりに良いので庭仕事をしなくては・・・・ですって。

考えることは同じです。

庭の仕事はいくらしても、尽きることありません。

まだまだ、し足りないことばかりです。

でもちょっと手を加えると、応えてくれるのがいいですね。

咲き終わった枝々をすっぱり切り取り

見違えるように明るくなりました。

Img_4808

テーブルに庭の花を飾り、

手入れの合間の

お茶を、二人で楽しみました。

|

« コバノランタナとルリマツリ | トップページ | オペラ・スペシャルトーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい時間でしたね~。
爽やか、ってなんていい季節でしょう!
お茶にお邪魔したくなりましたヽ(´▽`)/

投稿: パーリーブルー | 2008年10月31日 (金) 10時46分

昔のお家ではよくたき火をした記憶があります。でも最近はたき火をすると煙いって近所迷惑でおこられるものね。天気のいい日に庭仕事をしなくちゃだなんて。それも夫婦そろって。娘ちゃんもいつのひかそんなふうに考えるようになるのかしら?怖いわっ!

投稿: 娘ちゃん | 2008年10月31日 (金) 17時43分

濃い色の八重の山茶花、ほんと薔薇のように
すてきですね~
きれいな花に、心がとても癒されました。
歌にある焚き火も、今では見かけなくなり
ましたね。
郷愁を誘う懐かしい歌ですよね…
晴れた日の庭仕事、はかどったことでしょう。
ご主人さんと一緒にやられて、充実した1日を
過ごされたましたね。

投稿: 風恋 | 2008年10月31日 (金) 23時06分

パーリーさんおはよう。
青空がまぶしいさわやかな一日でした。
ちょっと肌寒さも感じましたが、外でのTeaTime、気持ちよかったです。
これから球根類も植えなくてはなりません。
いろいろ次から次へと仕事が待っています。

投稿: にりんそう | 2008年11月 1日 (土) 08時06分

娘ちゃん

こんな良い日に庭仕事なんか・・・なんて思ったのね。
しかもパパも一緒に。
デモやらなければならないし・・・。
本当はどこか歩きにでも行きたかったのよ。

投稿: にりんそう | 2008年11月 1日 (土) 08時08分

風恋様、おはようございます。
偶然に夫まで帰宅しての、庭の手入れでした。
夫は主に薔薇の手入れです。
私は、草を抜いたり、咲き終わった枝の手入れ等、やることたくさんです。
未だ咲いている花々に癒されながらの庭仕事でした。まだやり終えないところはありますが、一応しおえた充実感は気持ちいいものですね。

投稿: にりんそう | 2008年11月 1日 (土) 08時14分

山茶花と聞くと季節感を感じます、
矢張りご主人もにりんそうさんと同じで
花を愛する心優しき人(何か歌の文句のようで...)

投稿: monkey19 | 2008年11月 1日 (土) 09時49分

monkey19さま
わが夫、花を愛する心優しき人・・・・
ウ~ン???・・・
ちょっとイメージ違うんですね(ウフフ)。
ご自分の都合で帰宅したのかと思いますよ(笑)。

投稿: にりんそう | 2008年11月 3日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/42960625

この記事へのトラックバック一覧です: 好天の秋の日に:

« コバノランタナとルリマツリ | トップページ | オペラ・スペシャルトーク »