« 日本の映画が面白い | トップページ | 秋色ハンギング »

木々の手入れ

昨日は、しとしとと小雨の降り続ける一日でした。

こんな中、我が家の庭に造園屋さんが入りました。

年一回、プロによる庭の手入れです。

夏中に蔓延った木々、

バッサ、バッサと、惜しみなく切られ、

それは気持ちよいほどに手入れしていただきました。

すっかり丸坊主と化した木々、

庭が明るくなりました。

今朝は雨もやんでいます。

今日はお隣さんの家に造園やさんがはいって、

朝からちょきちょきとはさみの音が響いています。

雨の降らない間に、三日ぶりのウォーキングです。

Img_4469

いつもの桜並木、

すこしづつ葉が色づき始めています。

Img_4468 桜並木をはさんでの

両サイドのケヤキ並木に

クレーン車が入り、切られています。

ケヤキの木も、すっかり丸坊主です。

こんもりとしたケヤキ並木の姿が素敵だったのに・・・。

この並木を歩くのも気持良かったのに・・・・。

日本は、どうしてこのように素敵になった景観を、残そうとしないのでしょうね。

その点、外国は自然のまま。

いつもこんもりとした森のようなっている公園、あるいは街路樹、

秋はこぼれるように散る葉、木の根元には、落ち葉がいっぱいに積もって・・・・

こんな光景を良く見かけるのですが・・・・。

せっかく、素敵な風情に成長した木々、

そのままにしていてほしかった・・・・・・なんて思ってしまいました。

|

« 日本の映画が面白い | トップページ | 秋色ハンギング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

庭木の手入れ時期になりましたね。
日本の並木は電線があるからでしょうか?!
自然に任せた樹形も美しいでしょうね。
お天気がハッキリしませんね。
庭仕事もお預けです。

投稿: パーリーブルー | 2008年10月 1日 (水) 11時07分

自然のままで残すのもいいけど、やっぱり手入れをしないとのび放題にのびちゃうと思うよ。こちらの街路樹も、のびすぎたりするとばさばさ切ってるのを時々見かけるよ。

投稿: 娘ちゃん | 2008年10月 1日 (水) 17時53分

母が育てていた木や花の手入れを
しないといけないと思いながら中々
進みません。
少しづつ色づき初めているのですね、
私の近所にもけやき通りが有ります、
以前落ち葉が大変なのでその前に
刈るとか聞いた事が有ります。

投稿: monkey19 | 2008年10月 1日 (水) 18時19分

パーリーさん、

素晴しい景観となる頃に、切られてしまう。
ちょっと残念です。
以前、ここの桜が、道の工事のために、2本ほど抜かれてしまい、まわりの住民が市に抗議をして、また改に植えられたいきさつがあります。

電線、そうか、電線のためでもあるのかもしれませんね。
それにしても、すべての木が丸坊主になってしまいました。木のためにはいいのかもしれませんが・・・。

投稿: にりんそう | 2008年10月 2日 (木) 08時13分

娘ちゃん、

そうなの、そっちでも伸びすぎるときっているの?
外国はこんもりとした並木道が多く、
素敵な光景をいつも見ているので、そのままにしているかな・・・って。
やっぱり木のためには切るのね。
でもきっと何年に一度とか、日本みたいに毎年ってことないのでは?

投稿: にりんそう | 2008年10月 2日 (木) 08時18分

monkey19さま、おはようございます。
今日は素晴しい天気の朝を迎えました。
うれしいですね。

ソウですね、落ち葉が大変ですよね。
外国のように広い道であったらいいけれど・・・。
そういえば、並木道のまわりの住民が、よく落ち葉を掃除している姿を見かけます。

だんだん街並は色づき始めてきましたね。


投稿: にりんそう | 2008年10月 2日 (木) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/42642159

この記事へのトラックバック一覧です: 木々の手入れ:

« 日本の映画が面白い | トップページ | 秋色ハンギング »