« 和太鼓の世界に酔いしれて | トップページ | ローッシーニ・オペラ・フェスティバル 再び。 »

お寒くなりました。

どんよりとした暗い日のこのごろです。

暖かなぬくもりが恋しくなりましたね。

たくさんの落ち葉に、わびしさを感じる庭です。

Img_4873 めをこらしてみると、

あちこちのクリスマスローズに

若葉がたくさん出ていました。

Img_4878

新芽も出ています。

Img_4879

こちらには

こぼれ種からの小さな苗が

たくさん育っていました。

また来年、たくさんの花に会えるのが楽しみです。

Img_4877

そしてこちらには、

ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストが

無数の花をつけています。

長い間よく咲いてくれています。

Img_4876

小さな花が寄せ集まって、

白の空間を作っています。

これから、クリスマスシーズンに

似合いそうな花です。

|

« 和太鼓の世界に酔いしれて | トップページ | ローッシーニ・オペラ・フェスティバル 再び。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
大阪も昨日から急に寒くなり床暖房を入れました、
季節は着実に歩み進めているのですね。
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは
白が印象的な可憐な花なのですね...

投稿: monkey19 | 2008年11月 9日 (日) 16時47分

こんばんわmonkey19さま

一気に冬になってしまいましたね。
我が家でも今日は一日床暖房が活躍しました。
これからもっと寒くなると思うといやですね。
これからの季節やることがたくさん、やりたいこともたくさん。
身体がいくつあっても足らない感じです。
まァ~、ぼちぼちといたしましょう。

投稿: にりんそう | 2008年11月 9日 (日) 23時06分

おお~!今年の台風で跡形なく飛んでいったユーフォルビア・ダイヤモンドフロストだ~(爆)
もう、いやになっちゃいます(笑)
確か乾燥に強いっていうので3株買ったんですが・・・
すっかり忘れてましたが、こういうふうになる筈だったんですねぇ、ガックリ。

投稿: パーリーブルー | 2008年11月 9日 (日) 23時25分

落ち葉が敷き詰めるころとなりましたね。
クリスマスローズの葉が元気に伸びていて
すてきな花の準備を始めているのですね~
ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの
白い花々、雪が舞ってうす化粧したように
すてきです。

投稿: 風恋 | 2008年11月 9日 (日) 23時35分

パーリーさん、台風でやられてしまったのね。残念でしたね。
それでなくてもふわふわな枝ぶりで、心もとないユーフォルビアですものね。
寄せ植えにと思って、
コンポートに植えていたのが、
結構大きくなって広がり始めたので、
すこし地植えにしてみたのです。
それが、元気に蔓延り始め、たくさんの花が長い間咲いてます。
此花だったら蔓延ってもいいですよね。

投稿: にりんそう | 2008年11月10日 (月) 09時16分

風恋さま

我が家の落葉樹、
やまぼうし、はなみずき、そしてジューンベリー、
今まさに葉が落ち始め、
すべて落ちきるまでの毎日のお掃除が大変です。
日一日と寒くなってまいりますね。
来年の2月頃に向けてクリスマスローズが
しっかりと準備を始めています。」

ユーフォルビア、清楚お花です。
真夏の暑い時から咲き続けているいいお花です。

投稿: にりんそう | 2008年11月10日 (月) 09時33分

クリスマスローズ、、来春のために、もう新しい芽をだしてるんですね。
秋も深まり、庭も黄色いツワブキ以外は、花らしい花は無くなってしまいました。
急に寒くなり、T-シャツで、、、というわけにはいかなくなりました。

投稿: ナベショー | 2008年11月12日 (水) 23時17分

半そでTシャツで動いていらっしゃる、
ナベショウサンを想像しています。
それでもやはりもうだめですね・・・・。
一気に冬が・・と思いきや、
今朝は暖かな太陽がいっぱい降り注いでおります。
これでまた一段と、クリスマスローズが
芽出してくることでしょう。
我が家の庭は、まだまだいろいろな花が咲いています。

投稿: にりんそう | 2008年11月13日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/43057285

この記事へのトラックバック一覧です: お寒くなりました。:

« 和太鼓の世界に酔いしれて | トップページ | ローッシーニ・オペラ・フェスティバル 再び。 »