« 一月の空 | トップページ | 月の雫 »

新年早々のハプニング

Img_5626 これは私が20年以上も愛用している、小さなポーチです。

昔、ゴルフをしていた時から、ボール、小銭、すこしのお化粧品等を入れて、ラウンドしていたポーチ。

そして今では、スポーツクラブに行く時には、必ずお供のポーチです。

Img_5607

中にはこれらが入っています。

家の鍵、車の鍵、スポーツクラブのプライベートロッカーキー、メンバーズカード、コインパース、携帯電話、手鏡に口紅、ピルケース(薬入れ)、そしてすこしのキャンディー。

いつものように、運動のあとの気持ちよさにぶらぶらと、ショッピング、

そして、ヘアーサロンの予約時間までお茶を飲んだりして時間をつぶしていました。

入ったトイレにちょこっと置いたのがことの始まりでした。

一緒に持っていた大きなトートバッグは持って出たものの、

このポーチをうっかり忘れて出てきてしまいました。

ものの5分も経たずに気づいたのでしたが、もう既になくなっていました。

それからがもう私のパニックの始まりでした。

トイレの近くのお店にすべて聞いたが届けられていない。

商業施設の保安室にも届けられていない。

車は出せない、家にも入れない。

さて、どうしよう!

お金は要りません。どうぞ鍵だけはかえして!

心の中で悲痛の叫びを繰り返していた私。

落ち着こう!。落ち着いて、どうしたらいいかまず考えよう。

近くの交番へ行き、まず、紛失届けを出しにいく。

それから、携帯電話を止めに。

何処に連絡するにも、携帯がないことの不便をつくづく感じ、

ついでに仕方ない、携帯を新しく購入しました。

Img_5617 この電話、世界どの国からでも、どの国へもかけることできます。もうこの際だから思い切ってこの携帯を買ってしまおうと・・・。それに色が気に入ってしまったのです。(そんな余裕、ないでしょうに・・・)いやに腹をくくってしまった私でした。

これで連絡は取れることだし、お茶でも飲みながら、もう一度どうしたらいいか考えようと・・・・。(お財布はポーチには入らなかったので、トートバッグに入れておいた)

紛失してから時間は3時間たっている。

今の時間4時半。

通常夫は5時頃には帰宅する。その日に限って、千葉にまで新年会をかねてのゴルフ。

帰りは遅くなると出かけていた。

仕方ない迷惑承知で息子に連絡を取るしかない。

心配をした息子、わざわざ家に帰り車を出して、飛んできてくれました。ありがとう(涙)

家に入ッた途端、よろよろと腰が砕けた感じに座り込んでしまいました。

と同時に重くて、悲しい気持ち、自分に対しての情けなさ・・・・、

いろいろな気持ちが襲ってきました。

それでもすぐにパーキングにとめてある車をとりに走りました。

薄暗い空に夕日の逆光に照らし出された、富士山、そして山並み、

町の光景がなんとも美しく見えたのですが、

心からの喜びには程遠い気持ちで観ていました。

車を出して、家に帰りつくと、なんと警察署から、

私の荷物らしきものが届いているとの留守電が入っていました。

今すぐに取りに行きたかったが時間が終わっていて明日来てくださいとのこと、

どうして今頃、地理的に遠い警察にまで届けられたのかしら?

多分お金だけ取られて、警察の近くにでも捨てられていたのかしら?

勝手に解釈した私でした。

そして一晩明け、昨日警察に出向いた私でした。

家を留守にすること事態、この時点でまだ恐かった私です。

ところが、中身はそっくりそのままで届けられていたのでした。

拾ってくださった方へ、早速にお電話してお礼を申し上げました。

当然のことをしただけですよ、とおっしゃってくださって・・・・。

いくらお礼を言っても言い尽くせない思い、いっぱいでした。

本当に、本当にありがとうございました。

今、二日間の暗く悲しい思いは消えたものの何か、自分に対しての情けなさに

まだ心の底から晴れない思いでいます。

もう少し、地に足をついた生活をせねば・・・・・・・・と深い反省をしている私です。

|

« 一月の空 | トップページ | 月の雫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

頭の中が真っ白、、、パニック!
僕も、時々やってますので、そのときの状況は、わが身のことのようにわかります。
しかし、日本はまだまだ捨てたものでない、、
親切で善意の方がたくさんおられることに感謝ですね。

投稿: ナベショー | 2009年1月16日 (金) 12時59分

私の一時帰国のときも、タッパー事件がありましたよね、覚えてる?あれは笑い事だけど、今回はほんとうに心ある人が届けてくれてよかったね。むすめちゃんも鍵をなくしたことがあるけど、それはそれはショックでしたよ。それ以来鍵はかならず首からぶらさげるようにしてます。それにしてもケータイをかってしまうだなんて。素敵な色ね。

投稿: むすめちゃん | 2009年1月16日 (金) 17時54分

ナベショー様もこういうことありますか・・・。
ほっとしました。
丸二日間なんだか気の重い日を過ごしましたけど、
ヤット今日から又いつもの私に戻っております。

届けてくださった方には、本当に心から感謝しております。

投稿: にりんそう | 2009年1月16日 (金) 22時30分

娘ちゃん
思い出したヮ、タッパー事件。
よくおぼえていたわね。
たしか、スタバでお茶していて忘れて、
又次のところで忘れて・・・・と、
全く笑い話だったわね。

どうしようもなく、切羽詰った、携帯の購入でしたよ。
今まで使ったのももう2年過ぎていたし、
この事件がなくても買い換えようと思ってはいたのね。
素敵な色でしょう。
思わず気に入ってしまいました。
でもこれで息子ちゃんに連絡して
家に入ることできました。

投稿: にりんそう | 2009年1月16日 (金) 22時37分

たいへんでしたね~
でも、そのまま手元に戻ってきてよかった
ですね。
ウチも、仕事で使うバックを落としたこと
があったのですが、すっかりパニックって
しまいました…^_^;
にりんそうさんは冷静に一つ一つ対処した
ようで、感心させられました。

投稿: 風恋 | 2009年1月16日 (金) 22時59分

自分の不注意とは言え親切な方に拾われて幸運でしたねhappy01...私の家内も先日、法事で実家に戻る電車の中で財布を無くしました...携帯電話でカード5枚の紛失届けを頼まれて、急いで出先から帰り手続をしたのを思い出しました...にりんそうさんと同様に元のままで...車内で財布を出した時に座席の下に落ちたようで幸運にも電車が車庫に入ったので元のままで発見されたようです...互いに気をつけたいものですね...

投稿: monkey19 | 2009年1月17日 (土) 10時38分

バッグが戻ってきて良かったですね!
でも、そんな時に私ならお買い物しないけど・・・(笑)
実は私も昨年、ショートコースのクラブハウスのトイレに小さいバッグを忘れて、そのままラウンドしたことがありました。
2時間以上たってからお金が必要になりバッグ・・・と思って初めて気が付いたんです。
そばには喫茶もあって観光客も多かった日だったので真っ青!
なんせカギからカードの入ったお財布まで入ってましたから。
でも、トイレのドア上部のフックに間抜けにもぶらさがったままでした。
もちろん被害もなく(^^)
あの時のことがパァッとよみがえりました、冷や汗、冷や汗(笑)
以後、気をつけるようになりました。

投稿: パーリーブルー | 2009年1月17日 (土) 11時31分

風恋さま、
やはりこういう経験がおアリでしたのね。
最初はもう頭真っ白、どうしたらいいのかって、あちこちうろうろしていたようです。
自分で落ち着いて落ち着いてと言い聞かせ、
どうしたらいいのか考えました。
かぎだけ返してほしいって、それだけを念じていました。
でも良い方に拾われてホットいたしました。
肌身離さずのスタイルの年齢になってしまったのかと、思い知りました。

投稿: にりんそう | 2009年1月17日 (土) 15時08分

monkey19さま
あァ~良かったですね!奥様。

私、忘れた頃にこういうこと、
ドッカン~ってやるのです。
以前タクシーの中で、
支払った後バッグに入れたはずが落としてしまったようで、
そのまま降りてしまい、
それも気づくまで3日という日が過ぎていました。
もうでてくるはずありませんよね。
そのときはお金と都内のデパートのカード6社のも入っており、
あわててカード会社に電話をいれ
ストップをかけました。
運よく、カードは使われていなくほっとしたものでした。
あれは、今思い出だしても悔しいです。
今回はお金はほんの少ししか入れてなかったのですが、
とにかく鍵だけでいいから、返してほしいと念じていました。


投稿: にりんそう | 2009年1月17日 (土) 15時27分

あァ~~、パーリーさんも同じこと経験があるのね。
トイレに入るときちょっとフックにかけてしまうんですよね。
そしてそのまま忘れてでてきてしまう・・・。
実はね、このパース今回初めてでなかったのね(秘密ですけど)。
何回もこんなことしていたのね。
すぐに気づき取り返していましたけど(笑)。
今回はちょっと時間が・・・それでも5分もたっていなく気づいたんですけどね。
それでもよい方に拾われて、運がよかったです。
もう、体にくくりつけておかなくてはならない年齢になったのかと・・・・・。

投稿: にりんそう | 2009年1月17日 (土) 15時39分

おはようございます、ご無沙汰していてごめんなさい。

タイトルを見て「なんだろう?」 写真を見て「ふむふむ...」にやにや。でも、読み進むうちにだんだんドキドキしてきました。不謹慎ですが、にりんそうさんと一緒にパニックシンクロしてしまいましたよ~。

でもでも、戻ってきてよかったですねぇ。私までほっとしました。
私もあります、京王線の中にポシェットを置いて降りてしまい...他の荷物があったので、ポシェットを外していることを忘れていたのです。
改札で気づき、すぐ駅員に連絡。とにかく一旦帰宅しました。家族と一緒だったので家には入れたのです。で、お財布が入っていたので、銀行とカード会社に次々連絡...もうパニック状態でしたよ。

ところが、その日のうちだったでしょうか、京王線から連絡があり、多摩センター駅に届けられたと! びっくりするやら嬉しいやらでした。

届けてくださった方にお礼を言いたかったのですが、名前も残さずに去られたとのこと。仕方ないので、朝日新聞の「ひととき」欄に投稿してみましたが、採用されませんでした(^_^; 
感謝の気持ちを伝えられなかったことが今でも心残りですが、いつか私が逆の立場になったとき、誠意を持って対応すればよいのだと思っています。

にりんそうさんの記事で昔のことを思い出しました。長くなってごめんなさいね。
とにかくよかった!

投稿: taku | 2009年1月19日 (月) 09時02分

takuさま、こんばんわ。
やっぱりtaku様も、経験おありでしたね。
何か皆さんこんな経験をお持ちみたいで、
私はどうしてこんなにドジで、間抜けで、おっちょこちょいの人間なのか、
自分で責めていましたが、おなじ仲間がいることがわかり、ほっとしました。
時々どっか~んってやるんです。
こういうこと。
以前はお財布に、都心のデパートのクレジットカード6社、結構なお金も入れて、なくしました。
それも3日間もきずかなかったことありました。
カードは使われていなくてほっとしたものの、
気に入ったお財布、そしてお金、今も考えると悔しい思いが溢れてきます。

taku様、お互い気をつけましょうね。

投稿: にりんそう | 2009年1月19日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/43755384

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々のハプニング:

« 一月の空 | トップページ | 月の雫 »