« 暖かさに・・・・。 | トップページ | 松田山の桜見 »

満開の梅をみて

昨日よりの空気の冷たさに、体が縮こまっています。

さらにちぢこむほどに震え上がらされたもの、

中川財務大臣の世界に向けて発信されてしまった、ぶざまな醜態

日本国民皆、この恥ずかしい映像に身も心も縮む思いであったことでしょう。

本当に恥ずかしいです。

そして今朝、辞任という見出しが・・・・・。当然のことですね。

昨日、まぶしいほどの明るい日差しにさそわれて、

カメラを持ってぶらぶらと散歩へ出かけてみました。

あちらこちらに咲く梅が満開に咲き誇こり

里の風景はすこしづつ色づき始めてきています。

咲き誇る梅の数々を紹介します。

Img_4144 Img_4146

Img_4147 

赤、ピンク、そして淡いピンクと

三色のシンフォニーです。

Img_5835   

綿ぼうしでもかぶっているかのようです。

Img_5816

Img_5832

Img_5840_2 空に咲く花火のようです。

Img_5823 赤のしだれ梅

Img_5838 このくらいの花の

付き方もいいですね。

Img_4130 最後に

これは我が家のしだれ梅です。

住んでいる街並、歩いてみると、

いまだに梅林が残っている所をたくさん見かけます。

考えてみると、我が家の敷地も、

梅林の中での家の建て替えでした。

ワンシーズンだけでしたけれど、

麗しい梅の香りに包まれ過ごした思い出があります。

風に舞う花びらが家のなかにまで、飛んできたものでした。

その後、次から次へと家が建ち始めて、

家のまわりの梅林はすっかりなくなってしまいました。

最後の写真のしだれ梅は、梅林の残りではありません。

我が家で大切に育てたものです。

寒空に凛として咲く梅・・・・。

そして、梅一輪、一輪ほどの暖かさ・・・・。

梅の花というと、こういう光景を思い浮かべる私ですが、

満開に咲く梅を見て、

桜の華やかさとはちょっと違う

梅の華やかさをも楽しみました。

|

« 暖かさに・・・・。 | トップページ | 松田山の桜見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

那覇は風が少しありますが寒くはありません。
東京は寒いのかなぁ・・・
梅がきれいですね!
今年はどのブログでも梅の競演で楽しませてもらっています。
桜に負けない可愛らしさですよね!
しだれ梅にも梅干にする梅の実が出来るんでしょうか?!

投稿: | 2009年2月18日 (水) 22時53分

今年の梅はなんとなく華やかさを感じるのですが・・・・。
近場でもこんなに素敵な梅がたくさん見られました。
この土曜日、小田原の曽我の梅園へ行く予定なのですがもういいかな・・・って感じです。
寒いですよ~。そして冷たいです。
東京にいらっしゃるのですか?
又いつものところにお泊り?
ちょっとお茶くらい会える時間つくれますか?

投稿: にりんそう | 2009年2月19日 (木) 07時14分

華やかな春の雰囲気が溢れ出したのに現在の日本の政治にはうんざりします...大丈夫か?、どこに行くのか日本丸と言いたくなりますね!...外国の友人も心配していますね...立派な枝垂れ梅の木でhappy01...梅の名所に行く必要が有りませんね...

投稿: monkey19 | 2009年2月19日 (木) 16時23分

会社の時、あのような上司に仕えたことがありました。
即、転勤、配転の自己申告をだしましたが、、、
大臣、即刻辞表を出すか、クビを言い渡されると思いしや、そうでなかったので、またまたびっくり、、
しだれ梅、、大切な、大切な梅、枝ぶりも風格が出てますね。

投稿: ナベショー | 2009年2月19日 (木) 23時31分

monkey19さま
本当に日本丸は何処へ行くのでしょう。
嘆かわしい限りです。

そんなこと無縁に、
梅が百花繚乱にさきみだれていますね。
こんなに梅をきれいに思った年ありませんでした。
歩いてみると、
近くにはたくさんの美しい梅がさいていました。

投稿: にりんそう | 2009年2月20日 (金) 11時12分

ナベショーさま
日本の大臣、過去にもいろいろな不祥事で
騒ぎ立てられた方たくさんいましたが、
大臣を辞めただけ、議員としては残っていますね。
議員職も辞めてほしいです。
今回のことは、怒りを越えて、苦笑いさえでてきません。嘆かわしいことこの上ありませんね。

しだれ梅、風格も出ていますか。
ありがとうございます。

投稿: にりんそう | 2009年2月20日 (金) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/44089852

この記事へのトラックバック一覧です: 満開の梅をみて:

« 暖かさに・・・・。 | トップページ | 松田山の桜見 »