« サクラに魅せられている間に・・・・・。 | トップページ | 雨上がりの庭 »

お堀は花びらに埋められて・・・・。

サクラが終わりました。

サクラの花に続き、いろいろな花が咲き始めてはいるけれど

サクラの花の持つ魅力は特別です。

今年は、思う存分に堪能したのに

終わってしまうと、ぽっかりと穴が開いてしまったような心のうちです。

満開の時に観に行った千鳥が淵の桜、

散り際が観たくて先週の金曜日、再度訪れてみました。

既に散り終わってしまっており、一日遅かったようです。

人もまばらな千鳥が淵緑道、”兵どもが夢のあと”ではありませんが

なんと寂しいことか・・・・。

お堀は満開だったサクラを物語っているかのように

Img_6612

花びらに埋めら

ピンク色と化して、

Img_6616

花びらの中を分け入るように

Img_6615

ボート遊びをする人々

Img_6613 ボート際の花びらが美しく

Img_6617

漂う花びらは何処へ行くのでしょう。

舟遊びを楽しむ、遠い古の

平安の貴族たちに思いを馳せ

優雅な気持ちにさせられました。

Img_6631

道路にも

たくさんの散りばめられた花びら、

優しく踏みしめながら

又来年まで・・・・・・。

|

« サクラに魅せられている間に・・・・・。 | トップページ | 雨上がりの庭 »

さくら」カテゴリの記事

コメント

川の桜は散った花ビラが流れてしまうけど、池やお堀の桜は、水面を覆い尽くした花ビラ、何んとも言えぬ風情がありますね。

投稿: ナベショー | 2009年4月13日 (月) 23時09分

花筏、たくさん浮いてますね。
今年は十分楽しめたのではないでしょうか?!
私も来年はまた満開の桜に会いに出かけたいなと思います。

投稿: パーリーブルー | 2009年4月14日 (火) 01時08分

ナベショーさま、おはようございます。
今年もサクラは終わってしまいましたね。
心の中に穴が開いたような気分です。
サクラ、サクラと毎日心浮かせていた日々が昔のように思えます。
それでもこれからいろいろな花の始まりですね。又忙しくなりそうです。

投稿: にりんそう | 2009年4月14日 (火) 09時06分

パーリーさま
昨年ほどではありませんでしたが、
今年もサクラを楽しむことができました。
それも健康であるが故ですね。
来年も元気に楽しみたいです。
土曜日曜と、会津のサクラを見てまいりました。最もサクラ観ではなかったのですが、
名も知れない町に忽然と咲いている、名も知れないサクラも素晴しかったです。
芭蕉も見たであろう街道のサクラです。
又芭蕉の旅の再開です。

投稿: にりんそう | 2009年4月14日 (火) 09時11分

お堀の一面に散り敷かれた桜を目にして
あまりのすばらしさに言葉を失いました。
水面がピンク色に染まったようですね…
それを掻き分けて進むボートの影に平安
貴族の優雅な舟遊びの姿を思いうかべる
にりんそうさんに感心させられました。
やはり、すてきな文芸家なんですね~
風の丘は、今が桜のみごろです。

投稿: 風恋 | 2009年4月14日 (火) 22時32分

風恋さま
文芸家だなんて・・・とんでもありません。
自分一人で酔っているのでしょうか。
時々自分の書いた言葉に、飾りすぎ~って、
恥ずかしく思うときありますます。
そんなこと感じましたらごめんなさいね。
夢見る夢子?
いいえ夢見るおばばなんです~。(笑)

風の丘はサクラが見ごろなのですね。
あァ~、つい先週まで楽しんだサクラ、
なんだか遠い思い出のようです。

私も土曜日曜と東北へ行っていました。
ちょうどサクラが満開で、みちのくのサクラを楽しみました。

投稿: にりんそう | 2009年4月15日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/44656233

この記事へのトラックバック一覧です: お堀は花びらに埋められて・・・・。:

« サクラに魅せられている間に・・・・・。 | トップページ | 雨上がりの庭 »