« 新宿御苑のさくらは? | トップページ | 今日もまた新しい花が咲いています~。 »

巧妙に作られたメジロの巣

今朝もさわやかな鶯の鳴き声で、起こされました。

我が家のどこかの木に巣づいているのかしら・・・。

でも鶯って、竹やぶに巣を作るって聞きますね。

近くにも竹やぶはないのに・・・。何処からか遊びにきているのかしら?

毎朝、それは美しい声を響かせてくれています。

夫に言わせれば、ここは自分の縄ばりだぞ、と、知らせているのだと・・・・。

鶯が庭に巣でも作ってくれたらうれしいです。

巣づくり・・・・・といえば、

Img_6406 はい!これ、

メジロの巣です。

昨年、庭のやまぼうしの木に

巣を作り、雛鳥が3匹、

ここから巣立っていったのです。

巣立つまでのドラマを

ずうっと見ていた私

この巣をとってしまうのは、切なくて・・・・。

ふるさとに遊びにこないかな・・・・と、

冬中、葉の落ちた木にぶら下がっているのを眺めていました。

が、先日の大風にあおられ、とうとう落ちてしまいました。

Img_6407

手に取ってみると

実に巧妙にできています。

何処から持ってきたのか

周りはぐるっと、

ビニールの紐糸でかこまれ

中はたくさんの細い木の枝が

きれいに敷かれています。

Img_6408

葉っぱと同じ色のビニールの紐を使っています。

是では、葉と同化して、ちょっと目には全然気づきません。

この紐、何処から探してきたのでしょうね。

まるで人間の手つくりのようには

びっくりです。

いつまでもとって置きたい、思い出のメジロの巣です。

ちょっと、面白いお話があるのです。

巣は巣でも、からすの巣のお話です。

夫の友人が、カラスが巣を作ったのを見たというのです。

それも、クリーニング屋さんが出来上がった時に付けてくれる針金のハンガーを

50本以上も使って、ものすごい大きさの巣を作ったのだそうです。

聞いた夫は、そんなばかな・・・と一笑に付していたのでしたが、

今朝、そのお話の信じるに値する光景を、私たちはリビングから見てしまったのです。

いつもの通り、二人で、朝のコーヒーを飲みながら、

たまたま、そのカラスの巣のことを話していた時に、

大きなカラスが我が家から、例のハンガーを咥えて飛んでいくのです。

重いのか、お隣さんの屋根で一休みして又、口に咥えて飛んでいくその姿を、

ふたりして、目撃してしまったのです。

目が点となり

まさか?と思い、ベランダへ行ってみると、

洗濯干し用にと、置いてある例の針金のハンガーが、

無残にもベランダいっぱいに散らかっているのです。

それでも信じられなく、きれいにまとめて奥のほうに、立てかけておき、

数時間後行ってみると、またしてもばらばらに散らばっていたのでした。

私たちが見た、カラスが口に咥えて飛んでいった光景は、現実だったのです。

そして、夫の友達のお話したことは本当だったのですね。

今頃この近くに、大きな針金で作られたカラスの巣が存在していると思うと・・・・・。

こんな巣は結構ですよね~。

|

« 新宿御苑のさくらは? | トップページ | 今日もまた新しい花が咲いています~。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メジロの雛が巣立ったこと、その巣が風で
落ちてしまったということ、そしてカラス
がハンガーで巣を作ることなど、雑誌など
に載っているすてきな随筆のように思われ
ました。
流れるような文で、目に見えるような表現
には、心を惹きつけるものがあります。
にりんそうさんはすばらしい文筆家ですね。
メジロの巣作りのうまさには、ほんと感心
させられました。
緑の紐を周りに張りつけ、葉の色と同化し
て目立たなくするなんて、驚異としか言い
ようがないですね…
また、カラスが大きなハンガーを使って
巣を作るなんて信じられないです…
読ませていただいた後に、さわやかな風が
通りぬけたような気分になりました。

投稿: 風恋 | 2009年4月 3日 (金) 22時55分

メジロの巣は、いかにもという感じの巣ですね。
また今年も新しい『家』に住んでくれたらいいですね!
それに引き換えカラスの家作りは、さしづめ鉄筋の家でしょうか。
ヒナも暴れん坊が多いのかしら?!(笑)

投稿: パーリーブルー | 2009年4月 4日 (土) 10時35分

風恋さまおはようござます。

お褒めの言葉を戴いて、とってもうれしいです。ありがとうございます。
小さなメジロが
あんなに巧妙な巣を
小さなくちばしひとつで作ったのですよね。
雛が飛び立った時も感動しましたが、
(是は昨年の5月か6月頃のブログに載せています)
巣を見たときも同じような感動をしました。
カラスの巣も見てみたいものですね。
以前、私、カラスのくちばしで
頭をもう少しで突っつかれるところ、
寸前でよけたことありました。
カラスは恐いですね・・・。

投稿: にりんそう | 2009年4月 5日 (日) 08時17分

パーリーサン
昨年、巣立った後、
巣立った雛らしき小さなメジロの姿を
幾度か見ましたよ。
時々遊びに来ていたのかしら?
巣立った古巣には、
二度と帰らないのでしょうね。

カラスの家は、鉄筋立て・・・ね。
本当、さしづめそんな感じね。
おもしろい~。
このような表現思い当たらなかったです。

投稿: にりんそう | 2009年4月 5日 (日) 08時23分

わお、これがお話しなさっていたメジロの巣ですね。すごいですねぇ。
また戻ってきてくれるのではないかとずっと外せなかったにりんそうさんの優しい気持ちに心打たれました。

ナイロン紐を外側にしているところが知恵ですよね。その方が保温力があるし、内側にすれば、爪やくちばしがひっかかりますものね。賢いなぁ。

貴重なものを見せてくださってありがとうございました。

投稿: takuです | 2009年4月 5日 (日) 17時38分

takuさま
木に下がっていた時には
もう少ししっかりとしていたのですが
雨風に結構痛んでいました。
本当に賢いですよね。
小さなメジロが、小さなくちばしで
どのくらいの期間を要して
作ったのでしょうね。
メジロってめったに庭に巣は作らないそうで
本当に珍しいことなのだそうです。
こういうのが見られただけでも
ラッキーでした。

投稿: にりんそう | 2009年4月 6日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/44547447

この記事へのトラックバック一覧です: 巧妙に作られたメジロの巣:

« 新宿御苑のさくらは? | トップページ | 今日もまた新しい花が咲いています~。 »