« ネモフィラに会いに | トップページ | 薔薇 ザ・マッカトニーローズ »

豪華絢爛な藤の世界

ひたち海浜公園のネモフィラを楽しんだ後

向かった先は、世界一の藤で有名な足利フラワーパークです。

名前のとうり、苑内は藤以外にも、たくさんの花々で溢れていました。

入り口辺りから、すでに藤の香りが漂ってきています。

苑内に入ると、もうそこは、藤、ふじ、フジ・・・・・・。

ネモフィラとは全く違う、豪華絢爛な、フジの世界です。

ここでも言葉は要りません。

Img_4609

Img_4610

滝のように

流れ落ちているよう

Img_4608

大長藤

こちらも長藤です。長~い房が素敵です。

Img_6936

Img_6940 こちらでは

まるで

ぶどうの房が

下がっているかのよう。

Img_4633

滝のシャワーを

浴びているかのような

そんな錯覚さえ覚えます。

Img_6937

白藤も、豪華に咲き誇って、

Img_6938

Img_4601

紅藤

薄紅色をしています。

Img_4612_2 最後にもう一度、

樹齢140年を超える生命力と

世界一美しいといわれる藤。

幻想的な美しさです。

Img_6942

  藤のシャワーを

浴びせさせていただきましょう。

マイナスイオンならず、

いい”気”を頂きました。

たくさんの豪華絢爛なる藤を目の当たりにして

クラクラとめまいさえ感じるほどの思い、

そして、花の香りに酔うほどに、

ふじの香りが体中に染み渡った、そんな一日、

花に包まれ、幸せな気持ちいっぱいのプティ旅行でした。

|

« ネモフィラに会いに | トップページ | 薔薇 ザ・マッカトニーローズ »

」カテゴリの記事

コメント

今年は未だ藤を見に行く機会が無くてイライラしていたのですが綺麗な藤を堪能して元気を頂きましたhappy01、藤が丸で流れる滝のようで素敵な写真の数々です...

投稿: monkey19 | 2009年5月 3日 (日) 13時39分

豪華絢爛な藤の花の写真に、ただただ息を
飲むばかりです。
シャワーが降り注ぐような藤の花に見とれて
しまいました…♪
このようにすばらしい花を見せていただき
とても幸せを感じました。
すてきな旅行でしたね…、うらやましいです。

投稿: 風恋 | 2009年5月 3日 (日) 21時59分

ほんとに素敵だねー!藤っていう色もとても素敵だもんね。こんなところ行ってみたいなぁ。藤のはなって、日本のお花なのかしら、こちらではほとんど見る事がないんだけれども。むすめちゃんが帰る頃もまだ見頃かしら?

投稿: むすめちゃん | 2009年5月 3日 (日) 22時03分

monokey19さま

ネモフィラ、そして藤の花と、圧巻でした。
今年まだ藤の花を、
見ていなかったmonkey19様の
少しでもお役に立ててうれしいです。

投稿: にりんそう | 2009年5月 4日 (月) 09時44分

風恋さま

ネモフィラ、そして藤の花、
ただ、前に佇むだけで、言葉を失いました。
二種類、全然趣の異なる花でしたが、
それぞれに美しくて・・・・。

花に癒された一日でした。

投稿: にりんそう | 2009年5月 4日 (月) 09時47分

娘ちゃん

すごいでしょう!
素敵でしたよ。

藤の花は日本だけの花ではないみたいよ。
もちろん日本固有種はあるけれど、
北アメリカ、東アジアにも自生していて、
中国ではシナフジ、欧米では
アメリカ藤と云う種類もあるようよ。
でも藤といったら、
日本古来の花木というほうがピンとくるね。
古来から万葉集には、
藤の花を詠んだ歌が
たくさんありますよ。

ンネモフィラ、藤の花の見ごろは
まだまだ大丈夫らしいですよ。

帰国したら行ってみる?

投稿: にりんそう | 2009年5月 4日 (月) 09時53分

まぁぁぁぁ、まさに藤のシャワー、藤の滝ですね。
私が訪れたのは2005年だったかしら...やはりGWだったと思うのですが、白藤のトンネルがまだ咲いてなくて、ちょっぴり残念でした。今年はいかがでしたか? 確かキングサリもあったような記憶が...。

次から次へと花の旅、花の気を受けて、ますますにりんそうさんも輝いていらっしゃることでしょうね。別途ご連絡、お待ちしております(*^▽^*)

諸事情により、私のGWの計画はほとんど倒れました(^_^; 主人と過ごす3年ぶりのGWだったのですが...とほほ。

投稿: takuです | 2009年5月 6日 (水) 10時54分

takuさま、こんにちわ。

毎日毎日、バラが咲き始めて、
目が離せない日を過ごしています。

フラワーパーク、やはり行っていましたね。
ソウなんです。
私お目当てはしろ藤の回廊だったのですが、
残念ながら、早かったようです。
黄藤も、2,3下がっていましたが、
まだまだこれからだそうでした。
是もちょっと残念でしたが、
そのほかの藤は素晴しかったですよ。

takuさま、お忙しい?
ご主人様は、そろそろお帰りですか?

投稿: にりんそう | 2009年5月 6日 (水) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/44879197

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華絢爛な藤の世界:

« ネモフィラに会いに | トップページ | 薔薇 ザ・マッカトニーローズ »