« いざ、鎌倉へ,萩寺めぐり | トップページ | この連休は »

年金の手続きへ

来月で65歳になります。

前から気になっていた年金の手続き、

いろいろ理由をつけては行かなかった。

きっと混んでいるのだろうな~、時間待ちするだろうな~。
たいした額なんてもらえっこないし・・・・・・・などなど・・・・。

今日、やっと、やっと、重い腰(ほかの事は何でも軽いのに)をあげたのです。

長時間待つのを覚悟で、読む本を持って、イザ出陣。

ところが意外や意外、椅子に座って、5分も待たずに順番が来たのです。

応対も懇切丁寧でした。それより何より、

たいした額はもらえないだろう(こう思っていたのでぐずぐずと腰を上げなかった)と

思っていたのに予想外に高額をいただけるみたいです。

そして厚生年金は60歳からいただけていたとのこと、

さかのぼって5年分支給されるのですって・・・・・・。

なんだか狐にだまされた?みたいな、信じられないような、

それでも、内心一人、やったァ~と、ガッツポーズ。

いろいろな問題を抱えたり批判を浴びたりとしていた社保庁ですが、

ココでは一生懸命、丁寧に対応してくださり、感じよかったですよ。

これで、気になっていたひとつの事がクリアでき、胸のつかえがおりました。

この社保庁のある駅、息子が小学校時代乗り降りしていた駅なんです。

当然私もよく利用した駅でしたが、あまりの変貌振り(近代化)にびっくり。

降り立ったわたくし、キョロキョロとしてしまいました。

指折り考えると、あれからもう20年以上もの歳月が経っていたのです。

息子が小学校に入ったばかりの時、涙ながらにわたくしに訴えたことがありました。

”ママ、僕ね、今日も駅でとんでもない方へいってしまったんだよ”

”どうしたの?”

”僕、背が小さいでしょう。電車から降りるときいつもおじさんたちのお尻しか見えなくて

そのまま一緒に歩かされてしまうんだよ、あの電車乗るのいやだな・・・”

あの時の息子の顔が思い出されて、おもわず涙が出てきてしまいました。

これだけではなく、入学してからは病気ばかりして、熱が出ていると年中呼び出しがあり、学校までよく迎えにいったものでした。挙句の果て入院までしてしまい・・・・。
これは、親の見栄のようなものに、進学校に行かされた息子の心の叫びのサインだったのだと、今でもそう思っています。

これらのことを思い出すたび、
息子に対する申しわけなさがトラウマのようになっていて、
胸が痛みます。

そんな息子も今は32歳になって、日々私には、とっても優しく接してくれているのですが、
このときのこと、どんな思いを持っているのか、いつか聞いて見ようと思います。

そんなこんなのいろいろな思いがあった駅でしたが、

今では、昔の面影はこれっぽっちもなく、たくさんの人が行き交っていました。

Img_8136

コルジリネが

気持ちよいほどに

まっすぐに

育っています。

好きな植物です。

今の息子、何事もなく、この植物のようににまっすぐな気持ちをもって

育っていると思えるのは、

親ばかかな?

|

« いざ、鎌倉へ,萩寺めぐり | トップページ | この連休は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕より一カ月お姉さまですね。
僕は60歳から厚生年金、62歳から国民年金、ほんとに有り難いことです。
記載漏れや不正の犠牲になってる方達、、早く解決して欲しいものですね。
駅の様子がすっかり変貌し、懐かしくも驚かれたことでしょう。

投稿: ナベショー | 2009年9月19日 (土) 09時38分

東京では一時はものすごく込み合って数時間待ちもザラでしたからね~。

石垣では、のどかなものでほとんど人がいないから余計なことも聞いてみようか、などど思ったりします。^^

年金は生まれた時期によって支給開始が違うんですよね?!
夫は3段階でUpしていく年代だそうです。

にりんそうさんは優雅ですね!
ほったらかしだなんて・・・
私なんか早く欲しい~~~って思ってますよ。^^

ちょっとだけしたアルバイト先が厚生年金掛けててくれたお陰で、ほんの少し厚生年金もいただけるし^^
私にはないと思っていたから千円でも嬉しいです。

投稿: パーリーブルー | 2009年9月19日 (土) 22時51分

ナベショー様、おはようございます。
素晴しいお天気の朝を迎えています。
ナベショー様にはこのような日はお忙しいのでしょうね。

イを決してヤット年金の手続きへ行って来ました。

わたくしの方がちょっと年上だったのですね。
何もかもナベショーさんに及ばないわたく、なんだか年上であること恥ずかしいですよ~。

投稿: にりんそう | 2009年9月20日 (日) 08時04分

パーリーさん、
気になっていながらほったらかしにしていた、年金の手続き、ヤット行きました。
胸のつかえが降りた感じです。

そうなんです。
ほんの2ヶ月ばかりのアルバイトした2社、すっかり忘れていたのに、厚生年金をかけていてくれたりして・・・。
びっくりするほどコンピューターは記録されていました。
それでも他の方には記録漏れなどがあるのですね。
来年からわたくしも年金生活者?となります。
パーリーサンは、もう少し後ですね。

投稿: にりんそう | 2009年9月20日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/46243807

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の手続きへ:

« いざ、鎌倉へ,萩寺めぐり | トップページ | この連休は »