« 春の光 | トップページ | 暖かな春の陽射しいっぱい »

七草粥

お正月気分もすっかりと抜け、毎日が今年も早々に過ぎていっています。

昨日は七草粥でしたね。

~芹、なずな、ごぎょう、はこべら、仏座、すずな、すずしろ、~
いえました~(笑)。
今年もまだ大丈夫、すらすらということが出来ました。

秋の七草は、見て楽しむのにたいして、春の七草は味わって楽しむのだそうです。
今年はうっかりしてしまい、食べ忘れてしまいました。

~君がため 春の野にいでて 若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ~

お馴染み百人一首の歌ですね。
大切な人のために、早朝、袖を濡らしながら春の七草を摘む・・・・・・
情景が目に浮かんで来るようです。
昔はこのような風景がいたるところで見られたのでしょうね。

今はスーパーで簡単にセットで売られています。
それさえも見逃してしまった私でした。

Img_9011

若菜ではありませんが

和スイセン

高貴な姿で咲いています。

床の間に

つるくびの花挿しに一輪

この季節によく合います。

|

« 春の光 | トップページ | 暖かな春の陽射しいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スイセンのいい香り、早い春の訪れを感じさせますね。
淡雪の 箸さはりなり なずな粥  
一茶も学んだという素十の句だそうです。
風流に七草粥を食べてみたいものです。

「とんぼ玉雪だるま」アップしました。
是非応募してください!

投稿: パーリーブルー | 2010年1月 9日 (土) 21時30分

おはようございます、パーリーさん。

素十、こんな句作っていたのですね。
知らなかった~。
季節感いっぱいのなかなか趣のある句ですね。

七草なんて今では身近には手に入りませんね。
スーパーで売っている七草かゆセットって
本物の七草が入っているのかしら・・・。
実は買ったことないんです。

トンボ雪だるま、これから入ってみますね。

投稿: にりんそう | 2010年1月10日 (日) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/47234254

この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥:

« 春の光 | トップページ | 暖かな春の陽射しいっぱい »