« 芳香に包まれて | トップページ | 冬萌え »

一陽来復

今日は立春。

雪が降って以来、毎日寒くて冷たい日となっています。

♪春は名のみの、風の寒さや~♪
つい口ずさんでしまう、早春賦。
なんだかこういう歌は懐かしいです。

昨日、一陽来復のお守りを戴きに、早稲田にある穴八幡宮にいってきました。

帰り際、おりしも、ちょうど中学受験の試験が終わった時にぶつかって、
(ここには早稲田中学校がある)
大勢のちびっ子受験生と一緒になってしまい、
またしても、息子の中学校受験を思い起こされてしまいました。

Img_9276

一陽来復、とは冬が去り春が来ること。
悪いことが続いた後、
ようやく物事がよい方向に向うことといわれています。

このお守り金銀融通のお守りでもあります。

江戸時代の元禄年間から行われたここ穴八幡だけに伝来する
長い伝統のある、特別のお守りであるそうです。

30数年、毎年お祭りしている我が家です。
今年も、お祭りさせていただきます。

今年の恵方は申酉(真西からすこし南より)の方に向け反対側に祭る。
お祭りする日は、昨年の12月冬至、大晦日、そして今年の節分の三日のみ。

夫が留守であった昨日節分の日、
一人で、えっこらさと脚立に乗って祭りました。

今年も一年間、どうぞ、わがやをよろしくお願いいたします。

        パン、パン。(と、頭を下げました。)

Img_9275

             そのほか戴いたお守り。
             左から神棚へ、家のお守り、そして車の交通のお守り(3個)
              これらも恒例です。

             日本の経済、明るい一筋の光がさすように。

              一陽来復、そう、願いたいです。

|

« 芳香に包まれて | トップページ | 冬萌え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にりんそう邸の年中行事、今年も無事に済んでよかったですね。
また1年、ご家族を守ってくれるでしょう。
こちらではもう冬は去ったような暖かさですが、雨雲が気まぐれで、あちこちにスコールの跡が。
山登りは足元が悪くなってるから今回はパスですね~。(´`)

投稿: パーリーブルー | 2010年2月 5日 (金) 00時03分

おはよう、パーリーさん。

はい!今年も、ぎりぎりセーフで、
お札をもらいに行きました。
毎年の我が家の行事なので、
お札を戴かないと何か気持ちの方が・・・・。
これですっきり、今年一年をお願いしました。

山の方は、今回パスです。
見てみたいところ、行ってみたいところ
お任せします。よろしくね。

投稿: にりんそう | 2010年2月 5日 (金) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/47477206

この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来復:

« 芳香に包まれて | トップページ | 冬萌え »