« 春嵐 | トップページ | 桜の開花 »

翁草が一輪

先日のあの暴風雨は何処へ行ったのか・・・。

今朝は真っ青な空が広がり、空気もひんやり、心も引き締まり、
何か秋のようなさわやかさです。

連休最後を飾り素晴しい天気に、何処ぞ行きたい気持ち。
でも、病院でこの空を眺めているであろう夫の気持ちを思うと・・・・。

思えば15年ほど前、私の病気の発症が、ちょうど今頃。
その頃ゴルフが楽しくて楽しくて、毎日のLesson、そして週一回のラウンド、
ダンス、エアロビクスと・・・・・もちろん主婦の仕事も、私なりに完璧に?こなして、
息のつく暇もないくらいの、フル稼働の日々。
とうとう自分の身体を自分でいためてしまう羽目に。

動けなくなった身体、そして痛みとの戦い、
ゴルフ場のグリーンが、日に日に青々としてゆくのを横目にし、
なぜ私だけが・・・・と泣く毎日を過ごしたこと、
昨日のように思い起こされます。

こんな素晴しい日は、
多分夫も、ゴルフがしたい思いに駆られていることでしょう。
もう退院できる状態なのですが、今回は、ドクターも、私どもも慎重です。
もう二度と、いいえ四度と入退院の繰り返しは、したくありませんもの。

翁草が一輪咲いています。
クリスマスローズと同じく、下向きにうなだれて咲く様がいじらしい花です。
絶滅危機に瀕している山野草である翁草です。

Img_9587

Img_9596

           あら!まァ~!チューリップが咲きかけていますよ~。

Img_9599                

            ちと、早いんではあ~りませか~~と、うれしい悲鳴です。

さて、今日も、コーヒー持って、フルーツ持って、おやつを持って、
夫と病院でのデイトです。
春うらら、ちょっと遠回りして、散歩気分で歩いていこうかな。

|

« 春嵐 | トップページ | 桜の開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

春うららな季節になると私はいつもちょっと気分が塞ぎます。
街に花があふれても目に入らず、道行く人がみな幸せそうに見えて涙がこぼれた日々。
雨の日が好きになったのはあの頃からかもしれません。
今のところ私は幸い病気知らずですが、生きていると辛いことはあるものですね。
ご主人様が万全を期してお家に帰られたらそれがいちばんの幸せですね。

投稿: パーリーブルー | 2010年3月22日 (月) 23時52分

おはようパーリーさん。
そうですか。そういうことがあったのね。
一時お痩せになられた時に会ったことありましたね。
哀しみは、その頃だったのでしょうか。
いろいろ長い人生には辛い時もありますね。
私もこの病気になった時は、
一時痛みにどうなるのかと、
お先真っ暗でした。
前向きに行こうっていう一念だけはもち続けています。
今は何でもできる身体にはなりましたが、
病気は一生抱えて生きます。
健康であるってことは
本当に何事にもかえられません。
雨の日って、私も大好きですよ。
いろいろな意味で・・・・。

投稿: にりんそう | 2010年3月23日 (火) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/47875271

この記事へのトラックバック一覧です: 翁草が一輪:

« 春嵐 | トップページ | 桜の開花 »