« 欧風庭園 ”アンジェ” | トップページ | また病院へ、といっても・・・・ »

トキの世界

久々の青空が広がった昨日、
真っ白な姿の富士山が久し振りのおめみえでした。
陽射しは柔らかでしたが吹く風はまだまだ冷たい。
恐ろしく寒かったこのごろ、もう峠を越したのでしょうか。
この寒さ、もう結構!といいたいです。

ソメイヨシノも日々色濃くなり始め、
今朝の空には小鳥たちが、
巣つくりでも始めているのでしょうか、忙しそうにさえずっています。

鳥といえば、このところ国の天然記念物、”トキ”の話題が新聞に載っています。

つい先だっては放鳥したトキが巣つくりを始めた。

Img_9601
そして昨日は、
産卵した可能性が高いと見られるトキのカップルの写真まで載っていました。

Img_9642

私も興味深く、目が離せません。

そういえば昨年12月頃に載った、トキの記事、
切り抜いて取っておいたはず、そうそうこれです。

Img_9643

夫婦仲が険悪となり、別居状態が続いている・・・・・と。

日本で絶滅したトキの繁殖のため
中国から佐渡の保護センターに、やってきたペアー。
来日当初は仲むつまじい姿が話題を集め、多くの子孫を残してきたのですが・・・・。

本来、トキの夫婦は一生を添い遂げる鳥なのだが、
このペアー、3年を過ぎる頃から関係が冷え込んできたとか・・・・。

不仲となる原因は、オスの暴力だったそうです。
メスを追いかけまわしては、くちばしでつつく。
メスの怪我がいのちにかかわるほどにひどくなっていき、
センターはとうとう二羽を離した。
このとき鳥の年齢13歳、人間でいうと、40~50歳。
まだ繁殖も可能ということです。

センターではこの二匹のペアーを解消し、
オスに新しいパートナーを見つけ出したいと思っているのだが、
当時の中国の江沢民国家主席が、
天皇・皇后両陛下との会見で贈呈を約束したもので
日本だけの意向で解消することが出来ないそうですよ。
いろいろ大変なんですね・・・。

鳥の世界にも
こんなドメスティック・ヴァイオレンス的なことがあるんですね。

その後のこの二羽のトキはどうなっているのかな。

|

« 欧風庭園 ”アンジェ” | トップページ | また病院へ、といっても・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トキの世界にも相性があるのですねー。おもしろい!おもしろい!

さて余計なお世話?かもしれないけれど京王パスポート私も持っています。伊勢丹のIカードのようなデパートのサービスカードです。オーパの京王アートマンでも使えますので、聞いてみたらそこでも作ることできるかもしれません。ちなみに伊勢丹のIカードは有料ですが京王パスポートは無料だったと思います。

さて 明日は暖かくなると予報されておりますが、どうでしょう?先日箱根の雪が放映されており ぎょっ!!としましたが・・・

明日からジムでは新しいプログラムですねー。ご主人さまはもう午前中はお出かけと聞きました。
やっと元の生活に戻りましたね?

投稿: レイラ | 2010年3月31日 (水) 17時28分

レイラさま
今日から箱根?
今日は朝は花曇りから
午後は強い南風に変わり,
一気に桜開花してしまいましたよ。
箱根は桜はもうちょっと先でしょうか。
今日の暖かさで先日降った雪は解消かな。

今日から新メニューに変わったスポーツ倶楽部、
もっと混みこもかと思いきや、
新プログラムなのに空いてました。
意外です。
皆様お出かけしているのかな?

箱根楽しんできてね。

京王パスポートの件、教えてくれてありがとう。検討してみます。

投稿: にりんそう | 2010年4月 1日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/47957394

この記事へのトラックバック一覧です: トキの世界:

« 欧風庭園 ”アンジェ” | トップページ | また病院へ、といっても・・・・ »