« クリロー、命? | トップページ | クリローが美しくて・・・・ »

雪洞(ぼんぼり)

~♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪
昨日は桃の節句、おひな祭りでしたのね。
夫の入院やら退院やらで、すっかり忘れていました。

二日前に退院をした夫、
すこしづつ、ほんのすこしづつ自分の生活を取り戻し始めています。
三週間の入院で、
すっかりと筋力の落ちてしまった体、
頬がこけ、目も落ち窪み、病人顔です。
すこしづつ、元に戻していけばいい。
また無理をしたら大変なことになる。

結局、何がなんだかわからないまま入院してしまい、
病名は、肝膿瘍による、急性肝障害という。
胆石摘出した際に癒着していた胆嚢を取り除いたところに
膿がたまり、肝臓の周りに膿がアメーバー状に広がって・・・・。
また穴を開け膿の抽出。
菌の名前もわかり、抗生剤も投与され、徐々に熱も下がり始めたのです。

いろいろと、お気使いをして戴きましたこと、ブログをお借りしてお礼申し上げます。

さて、こんなことで、ひな祭りなんて頭にもなく、(もっとも、
子供のいない今は何もしませんが)
お気に入り、マイ雛だけは飾って楽しんでいたのですが、
それさえもださずに・・・・。

冒頭に掲げた、サトウハチローさんの作った歌、~あかりをつけましょぼんぼりに~

ぼんぼり(雪洞)とは、
もともと雪洞は”せっとう”と読んで、お茶席にお客様がいない時、炭を長持ちさせるために炉にかぶせておく、覆いのことであったそうです。
白い紙で作り、くりぬいた窓を開けていたので、雪の洞穴に見立ててそう呼ぶように
なり、それを照明器具にしたのが雪洞だといわれています。

”ぼんぼり”は、ぼんやりとか、ほのかという意味の言葉。
あかりが、ぼんやりと見えるので、こう呼ぶようになったようです。

ひな祭りよりもお花見の方がぼんぼりが活躍しているような最近ですが
ほのかな明かりは艶かしい春の風情ですね。
                           山下景子著、美人の日本語より

今にも雨が降り出しそうな曇天、
クリスマスローズが、ぼんやりとしたあかりをともしているようです。
             
                    日ごとに咲き始めているクリローの様子です。

Img_6316

Img_6314

Img_6315

Img_6317

|

« クリロー、命? | トップページ | クリローが美しくて・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぁ、ご主人様、無事に退院なさったのですね。おめでとうございます!
よかったですねぇ、関係者の皆様はこの日を待ちわびていらしたことでしょう。
焦らず少しずつ元のペースを取り戻されたらよいと思います。Take it easy! です(#^.^#)

ぼんぼりの由来、存じませんでした。教えてくださってありがとうございます。

投稿: takuです | 2010年3月 4日 (木) 23時57分

taku様、いろいろご心配を戴きありがとうございました。
まだ、病気顔をしていますが、日ごと回復に向っています。
今朝起きたら、突然に箱根にでも行って温泉で、のんびりしようと・・・・。
急に言われても
私にも予定があるのに・・・。
でも、このところの疲れもあるし、
のんびりとしてもいいかなと、
ちょっと夫のことも心配はありますが、
これからいってきます。

投稿: にりんそう | 2010年3月 5日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/47723300

この記事へのトラックバック一覧です: 雪洞(ぼんぼり):

« クリロー、命? | トップページ | クリローが美しくて・・・・ »