« クレマチスが美しい | トップページ | 薔薇 トラディッションとラブリーメイアン »

尾瀬歩きはかなわなかった。

素晴しいお天気です。

新緑のなかを思い切り歩きたいな。
素敵なお天気に、そんな思いが体の中で渦を巻いています。

実は、予定では、昨日から尾瀬へ行っているはずだったのに、
このところ長く歩くと膝に激痛が走るようになって・・・・。
急遽断念したのです。

今頃、後ろに至仏山、前には燧ケ岳を望みながら、
澄んだ空気のなか、水芭蕉を満喫していただろうに・・・・・残念です。

もう、山歩きは無理なのかな・・・。
ちょっと自分の身体に自信が持てなくなっています。

我が家の庭木で、山に行った気分?にでも。

              ジュンベリーの実が、赤く染まってきました。
              今年もたくさんの実の収穫が期待できそう。
Img_7752

                其れではブルーベリーは?
                まだまだ実は青かった。
Img_7832

              青空に煙のようにもくもくと、スモークツリー。

Img_7828

                 マクロで撮ってみると・・・・・。
              小さな黄色の花が咲いています。
              毎年見ていたのに、気がつかなかった。

Img_7815
               

                 紅いバラ(トラディッション)と一緒に
Img_7819

           

           山ボウシも今年は白い花をたくさんにつけている。
          今年もメジロちゃんは、ここに巣つくりに来てくれるかな・・・・・。
Img_7763_2 

オージープランツも元気。

                   ブラッシュツリー。
        3年ほど前に友だちから育てて欲しいと譲る受けたこの木、
        元気に育っていますよ~。見にいらっしてください~。
Img_7810

        今年はちょっと元気がない、クレヴィレア・ロビンゴードン。
      いつもはもっと大きな口をあんぐりと開いたようなたくましい姿なのだが。
Img_7813

余談ですが、いよいよ、今年もサッカー、ワールドカップが始りますね。
過日大分前ですが、日本開催のときの、
ドイツのバイエルン・ミュンヘンのゴールキーパー、オリバー・カーン選手、
すごかったですね。大ファンでした。
彼がゴールキープを果たした時、あの雄たけびに似た顔の表情、今でも忘れません。
その表情が、このクレヴィレアが一番元気に咲いているときによく似ていて
見るたびに、カーン選手を思い出してしまうのです。
先日、ミュンヘンに住んでいる娘が、犬の散歩中、犬通しが仲良くなってしまい、
相手の犬主さんを見たら、彼、オリバー・カーンだったそうです。
今は、現役引退しているのだそうですが、あの時と変わらずの彼だったそうです。
顔に似合わず、、とってもやさしかったそうです。
このことを聞いて、羨ましさに胸がときめいた私でした。

|

« クレマチスが美しい | トップページ | 薔薇 トラディッションとラブリーメイアン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのオリバー・カーンと犬友だなんて、妬けますね?!^^
普通にお散歩して気さくに会話できるところが又“いい人”ですね!
ま、その前に会話が出来ないと犬友にもなれないかもしれませんね。^^;
山歩き、今回は残念でしたが、体を大事にしながら長く続けたいですものね。
行程や距離を調節すればきっとまた行けますよ。
だって普段から私より歩いてらっしゃるから~。

クレマチスというくくりの中にテッセンという種類(白に紫のしべ)があるのだと思ってましたが?! 違うかな?!

投稿: パーリーブルー | 2010年6月 2日 (水) 20時40分

パーリーさん、こんばんわ。

しべが黒いのがテッセン、ということは
聞いたことあります。やはりそうですか。

テッセンはクレマチスの種類であることは
間違いないですね。
ただその見分け方なんですよね。

カーン選手、ぱーりーさんもファンだった?
イケメンではないですけどね。
野生のライオンのようでしたね。
日本では大活躍したカーン選手でした。

投稿: にりんそう | 2010年6月 2日 (水) 22時20分

お膝の具合いかがですか?

今日はジムに行きますので0ママにお出になられればすれ違えるかもしれません。この年齢になると訳もなく、理由が思いつかないのに痛みが出ることありますね?そして何となくなおってしまうような・・・

ワタシがドイツに旅行したときに あちらこちらでカーン選手を中心にしたサッカー選手達の写真を見かけました。個性の強い魅力的な人でしたね。今でも何かサッカーに関わっていられるのでしょうか?あのままの体型 雰囲気はもちつずけているのでしょうか?今度何かの機会にむすめちゃんに聞いておいてくださいな!

投稿: レイラ | 2010年6月 3日 (木) 06時48分

先日お目にかかったときは元気いっぱいでいらしたのに・・・もしかしてあの時バラ園の中をさ迷い歩きすぎたのでしょうか???
楽しみにしていらした尾瀬行きをあきらめなくてはいけなくなって・・・どんなにか残念でいらしたことでしょう。でも無理して行って旅先でお仲間にご迷惑かけるわけにもいきませんものね。年を重ねるってあきらめることが段々増えていくことなのかもしれませんね。私は以前から欲しかったレンズがあります。動物を撮影するときに使うレンズです。今はもう生産されていないので中古でさがしていました。それがやっと、やっと出てきたのです。それ!っと買うつもりでカメラと三脚まで持って新宿に行きました。ところが・・・重いんです。私の腕力でも持ち上げられないくらいに重いんです。それに高い!
中古なのに24万円もするそうです。同等のものをNIKONの純正でさがすと100万近くするのでとてもとても買えません。お店で親切な店員さん相手に30分くらいお試し撮影などしながら悩みました。そしてきっぱりとあきらめました。もっと若かったら・・・。luli

投稿: luli | 2010年6月 3日 (木) 15時56分

昔、会社に入社したころ、5月のGWに尾瀬に行ったけど、雪が積もってて、足の膝ぼんが痛くなり、下山、帰りは地獄でした。以後、25年間山登りが出来なかったけど、45歳くらいから、やっと長時間歩いても足が痛く無くなりました。
足が痛い、、辛いですね。
もうぼつぼつ無理は出来ないですね~
昔のリベンジで、尾瀬は行ってみたいところですが、人が多いらしくて、、、

投稿: ナベショー | 2010年6月 3日 (木) 18時11分

レイラ様、おはよう。

オリバーカーンさん、昔と全然変わっていないそうですよ。
ただ、とっても素敵な若いベイブをつれていらっしたそうです。
確か前の奥様とは離婚されたとか・・・。
やはりスターですよね。
今もサッカーに携わっているのか、来月帰国する娘に聞いてみますね。

このところからだの調子悪いです。
見た目は元気そのものなのですが・・・
(皆様に言われます)
若くないからだ、いたわりながらの生活ですね。

投稿: にりんそう | 2010年6月 4日 (金) 08時54分

luli様、おはよう!
コメントレス遅くなりました。

膝痛、るり様と一緒で・・・・
全然そんなことではないんですよ~。
ご心配かけちゃってごめんなさいね。
私の持病が、今年に入ってから
膝に来始めたのです。
しばらく運動を控えればいいンですが、
体を動かすことが好きな私、
つい無理をしてしまい・・・・。
今右手首と右ひざが辛いのです。
それでも好きなことで体を動かしている間は
忘れられますので・・・。

きゃァ~!動物を写すレンズ・・・ですか。
すごい!おたかい!
でもるりさんだったら使いこなすわね。
ますます、カメラの世界に浸りますね。
それにしても重いんですか?
考えただけで、体の痛みが出てきそう(笑)

素敵な映像また見せてくださいね。

バラはいかがでしたか?


投稿: にりんそう | 2010年6月 4日 (金) 09時05分

ナベショーさま、おはようございます。

まァ~、25年間も山歩きなされなかったのですね。ソシテ完治された・・・。
私にはもうそんなに時間がないと思うと
悲しいですね。
今、新緑が美しい季節ですね。
歩きたいです。
個人で行ったら何とかゆっくりと休み休みいけそうですが・・・。
今年は山の会へもまだ一度も出席していない状態なんですよ。

尾瀬、
秋の草紅葉の頃は意外と空いているかもしれませんね。
私は7年位前でしょうか、
一日目は至仏山に登り、
下山後長い尾瀬が原を歩き、
翌日、燧ケ岳を登りました。
それも難航のコース。
でも二つともいい山です。素晴しいです。
ナベショーさんでしたら、全然楽に登れるでしょう。
是非お勧めいたします。

コメントありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2010年6月 4日 (金) 09時17分

少し前の記事にコメント入れます。

オリバーカーンさんのエピソードを読んだとき、そばにサッカーファンの息子がいたのでこの話をしたところ、素っ頓狂な大声を上げて「えぇぇぇぇぇぇっ! それは羨まし過ぎる~~~!!!」と申しました(#^.^#)

ところで、また体調が優れないのですね。私もめまいがすっきり治らず、気持ちもすっきりしない日々が続いています。更年期なのでしょうか...。
それでも、にりんそうさんと同様、好きなこと、楽しいことに夢中になっているときは忘れていますので、里山歩きなど許す限りするようにしております。

投稿: takuです | 2010年6月11日 (金) 00時44分

takuさま、こんばんわ。

このところ炎症反応の数値も高く、ちょっぴり辛い毎日です。

一生付き合っていかなくてはならない病気です。
それならば好きなことをして、少しでも苦痛がやわらげられたら・・・なんていう思いです。
好きなことをしている時はすべて忘れられますもの。

takuサンもめまいがなかなか抜けないのですね。
くれぐれもお大事になさってね。

オリバーカーン選手、素敵でしたよね。
犬友にまでなっている娘が羨ましいです。

来月帰国する娘にもっと詳しい話を聞かなくては・・・。

投稿: にりんそう | 2010年6月11日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/48521198

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬歩きはかなわなかった。:

« クレマチスが美しい | トップページ | 薔薇 トラディッションとラブリーメイアン »