« ゆり花の季節 | トップページ | 今注目の人のコンサートへ »

太陽がまぶしすぎる~・・・・。(うれしい悲鳴)

しとしととよく降り続いた昨日、つゆ入り宣言もあったりで、
ブルーな毎日の始まりと思いきや、
今朝は・・・・、
予報に反して、まぶしすぎるほどの太陽が朝から広がって。
やっぱりお天気がいいのはうれしいですね。

うえ、もっとうれしいニュースが。
やってくれました。”侍ジャパン”(もう古い?)いいえ、岡田Japan、
サッカー、ワールドカップ、初戦白星を切りました!

昨夜は疲れてライブでの観戦出来ず、朝一で、
どうだった?との問いに
早起き夫、こぶしを振り上げての返事でした。

やったね!
よくがんばった!日本!
昨夜の街中は、サッカーファンの歓喜で湧いたことでしょう。

そして、もう一つ、胸がわくわくするような夢のあるニュース。
”はやぶさ帰還”
2003年、鹿児島を飛び立って7年、
約60億キロにわたる長旅を終えた小惑星探査機 ”はやぶさ” が、
地球に戻ってきたのです。
いろいろな故障等帰還は何度も絶望視されたけれど
そのたびに解決策を見出して、予定から3年遅れの帰還だという。
相次ぐ困難を乗り越えてきた惑星探査機、
感動で目頭が熱くなりました。

オーストラリア、アボリジニーの聖地に落下したカプセル
小惑星”イトカワ”の砂が入っていることを祈って・・・・・・。

昨日まで蕾だった、ユリ一輪、また新しく開きました。
Img_7966

さて、今日から家のリニューアル工事がはじまってます。
朝からセクション別の職人さんが、出たり入ったりして
仕事に取り掛かっています。

それにしても良い天気になりました。
あれっ?つゆ入り宣言は何処に?

|

« ゆり花の季節 | トップページ | 今注目の人のコンサートへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蒸し暑い1日のようですね。こんな日はジムが1番!もうお出かけになっているかも・・・日下さん?

さて 思い出しました。キュランタで出会ったアボリジニ親子のまなざし・・・過去の悲しい歴史を物語っているのでしょうか?何処の国でも先住民は苦しい過去を背負っていますね。せめての償いに小さな点画を買ってきて今お部屋に飾っています。

はやぶさも素晴らしいとおもうけれど・・・ 

サッカーの若い力! 
まぶしいです。小椋 佳さんの歌にあったけれど「消えた僕の若い力 呼んでみたい」という心境です。

投稿: レイラ | 2010年6月16日 (水) 11時40分

レイラさん、こんばんわ。
アボリジニーに会っているのですね。
私も家族で20年も前にエアーズロックに行きました。
今はすごくレジャー化したと聞いていますが、私たちが訪れた当時は、砂漠の真ん中にオアシスと言われた大きなホテルが2件くらいだったか。私たちもその中の一つのシェラトンに1週間ほど滞在し、エアーズロックに登ったり、マウント・オルガをハイキングしたり・・・・。
真っ赤な大地、夕方になると、アボリジニーの家族が家に帰るところ、あの暑い大地をいつも裸足で、犬を連れ、もの悲しそうな顔をして歩いている姿・・・今でも忘れません。
私も隼のカプセルが落下したところが、アボリジニーの聖地と聞いて、思い出していました。
今、家のリニューアル中、昼間はじっと我慢のしどころです。

ほんと!若いってことは素晴しいわね。

投稿: にりんそう | 2010年6月16日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/48636434

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽がまぶしすぎる~・・・・。(うれしい悲鳴):

« ゆり花の季節 | トップページ | 今注目の人のコンサートへ »