« 東京スカイツリー | トップページ | 映画 黒い雨 »

活力に満ち溢れる月

昨日から涼しい風が家中をすり抜けて
クーラーを使わない日を過ごしています。
天然の風の気持ちよさに、目覚めも早く、仕事もさっさと片付けて・・・・。

さて、8月もトントンとすぎていってます。

陰暦では8月のことを、”壮月”といいます。
”壮”には活力に満ち溢れている、勇ましいとの意味があるので、
草花の盛んな月という意味でもあるわけです。

旧暦では7月からは秋ですから、8月といえば秋真っ盛りの時。

葉月の語源は・・・・葉落ち月(木の葉の落ちる月)
            初来月(雁が初めて来る月)
            稲葉月(稲の繁る月)
等、諸説あるものの、どれも秋に関するもの。
他にも秋風月、雁来月、燕去月、木染月、迎寒、中秋・・・・・などがあります。

こんな中でかろうじて現代に通用しそうなのが、
草津月と壮月です。
草津月の”津”は”の”の意味ですから、草の月。
壮月は、先ほども書いたように草花の盛んな月。
                                                                          (美人の日本語より)

とかく夏ばてしそうな8月、活力がみなぎる月だったのですね。
外は厳しい日差しが照りつけてます。
どうやら今日も暑い一日となりそうな予感。
タイトル ”活力に満ち溢れて”に負けないように
こんな時こそ、気持ちを”荘”にして、
元気に乗り切りたいものです。

                                         
                                             
                              

吹く風に揺れる風知草。
涼しさを運んできます。

Img_0421_2

葉先には花が咲いて、勇ましさもみられ

Img_0437

咲く姿から元気をもらえそうな、風知草。
Img_0422

|

« 東京スカイツリー | トップページ | 映画 黒い雨 »

季節」カテゴリの記事

コメント

壮月ですか...しっかり夏バテしている私、少し元気づけられました。

風知草も涼しげですね。にりんそうさんのお庭には、花だけでなく、素敵な葉物もあるのですね。すごいわ。

投稿: takuです | 2010年8月 8日 (日) 18時17分

taku様、こちらにもコメントをありがとうございます。

立秋を過ぎて、なんとなく涼しさを感じています。
夜など耳を澄ますとこおろぎも鳴いていますね。
陰暦で言う秋盛りなのでしょうか。
それでも、暑い暑い、もうたくさん、
と言いながら、急に涼しくなると、
もう少し夏の気分を味わってもいいかな~・・・・なんて、
勝手な人間様ですね。
これからが疲れの出る頃ですね。
お互い気をつけましょうね。
風知草・・・ってネーミングもいいでしょう。
風に揺れる姿がまたいいですよ。
今の庭はグリーン一色。
ぽちぽちと秋薔薇が色を添えている・・・
そんな感じです。

投稿: にりんそう | 2010年8月 9日 (月) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/49043617

この記事へのトラックバック一覧です: 活力に満ち溢れる月:

« 東京スカイツリー | トップページ | 映画 黒い雨 »