« お正月モードへスウッチ・オン | トップページ | ”黒蝶” という名のダリア »

流されていくコンタクトレンズ

最近遠近両用のめがねを作った。
何か知らないけれど、
急にお店の前に行ったら作ろうという気持ちになって。
家にいるときは大体めがねで過ごしている私。
出かけるときはコンタクトレンズ装着。
これも遠近両用のコンタクトレンズ。

先日の出かける折、いつものようにお化粧を済ませ
コンタクトの装着、ケースから指の上に取り出し、水で洗い流しながら
目の中へ入れようとしたら、
するりと指先から落ちて・・・・・・・。
あァ~~~~~~、水とともにシンクの中へ。
待ってェ~~~~~の心の叫びもむなしく
レンズの片目は消えていってしまいました。

Oh ! my Got ! なんたることよ・・・・・・。

先日思いつきで作っためがねが虫の知らせ?だったのか。


早速,,レンズを作ったお店に予約を入れる。
夕方しか時間が空いていない。
なぜ予約かって・・・
レンズを作るに当たって、
まず眼科医の診察受けなければならないのです。


この忙しい年末にまた一つ余計な仕事を増やしてしまった。

しかしもう年内には出来上がらないとの事。
ならば何もそんなにあわてていくことないかな。

運よく前のレンズがしまってある。
しばらくこれを使うこととして
新年になったらゆっくりと作りに行こう。

2010年も終わりに近づいた最後の最後にドジをしてる私です。

コルジリネ レッドセンセーション
まっすぐに伸びる葉からはいつも元気をもらっていた。
この植物も、もうそろそろ今年も終わりです。
Img_1586

壁に飾った葉牡丹のハンギング、
綺麗に丸く収まっている。Img_1581

寒空にフォーチュン・ベコニアが
途切れることなく咲いている。
Img_1580

11月に作ったハンギングの中に入れたベコニアです。
Img_1584

|

« お正月モードへスウッチ・オン | トップページ | ”黒蝶” という名のダリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にりんそう様
おはようございます。
そげですか、日々いろいろありますね。でもさすが備えあれば憂いなし。今テレビが「ゲゲゲの女房」の総集編見ながら書き込みしています。あんなこともこんなことも有った一年でしょう、10月より楽しませてもらいました。だんだん

投稿: みどり | 2010年12月30日 (木) 07時52分

そがだがですよ~(笑)島根弁です。
今は亡き義母がよく使ってました。

こんばんわ。
こちらこそ、楽しませていただきました。
ところで、”だんだん”って島根だけの言葉
と思っていたら、広島でも、山陽の地域でも浸かっているところがあるようですね。

そちらは大寒波が押し寄せているようですね。
お体ご自愛くださいね。
お互い若くありませんもの。

投稿: にりんそう | 2010年12月30日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/50422082

この記事へのトラックバック一覧です: 流されていくコンタクトレンズ:

« お正月モードへスウッチ・オン | トップページ | ”黒蝶” という名のダリア »