« 流されていくコンタクトレンズ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

”黒蝶” という名のダリア

今年もいよいよ押し迫ってまいりました。
寒い寒い、いいえ、冷たい、冷たい年の瀬でした。

今年最後のスポーツクラブ、
来年4日までお正月休みに入ります。

今日は、好きなダンスに思う存分に体を動かし、
シャワーを浴びたようにかいた汗
スポーツできる幸せを再認識した私でした。

来年もまた、こうして元気に通えることを願いながら、
クラブの友、IR,(インストラクター)、スタッフの皆様にご挨拶をし
クラブを後にしました。

さて今日は毎年の我が家の行事、
神棚、仏前、床の間飾りの日でもあります。
月日の経つのはなんと早いもの、
これらを飾り付けした昨年が、つい先日のようです。

其れに玄関、床の間 玄関ホールのギャラリーのお花を活けます。
Img_1663

今年のお玄関には
根引の松、カサブランカ、、柳の金色染色したもの、それと葉ボタン
そしてなんといっても、大すきな花、”黒蝶”のダリアで、活けようと。
Img_1657

憧れのダリア、
ダリアだからと侮ってはいけません。
ガーディナーにとっては今ちょっとしたブームのダリアなのです。
いつも雑誌等で見てはいたけれど、今こうして身近で見ると
花色のダークレッドや、花ビラ一枚一枚が強い個性を醸し出して
なんとインパクトのある花なのでしょう。
開いた花は20センチ程の大輪です。

Img_1681

Img_1682

そして葉ボタン
Img_1659

さァ~、これらの花をどう活けるか・・・・・。
何かうれしいため息が出ます。
出来上がりが楽しみ。

活けあがった画像は明日へと。

|

« 流されていくコンタクトレンズ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/50443278

この記事へのトラックバック一覧です: ”黒蝶” という名のダリア:

« 流されていくコンタクトレンズ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »