« 銀座へお食事、そして陶器鑑賞 | トップページ | 我が家にも春が。 »

早春の香り

毎日の寒さに歩くことも忘れていた。
それでも日中は、さんさんとした陽射しが降り注ぎ
穏やかな日和の日が続いている。
昨日は、診察日、病院まで歩いて行った。

歩き始めの足取りが重い。
毎日のように、エアロビクスや、ジャズダンスをしているのに
この重い足取りはなぜ?
使う筋肉が違うのか。

そんなことを考えながらの病院までの道のり、
空はまぶしいくらいに青く澄み渡って、なんと気持ちのよいこと!。
歩くことの素晴しさが、むくむくと頭によみがえってきた。

何処からか甘い香りが漂っている。
香りに誘われるままに行ってみると、
ロウバイが咲いていた。

Img_1771

透き通るような花びら、いつ見ても美しい。

Img_1773

こちらにも、甘すっぱい香りが辺りに漂って、
梅が満開に咲いている。
もうこんなに咲いていたなんて・・・・・・。
Img_1775

Img_1778

春はまだまだ先・・・と、家で巣篭もりしている間に、
春はめぐってきてたのだ。
Img_1768

帰りすがらの道端でも、
ちっちゃな、かわいらしい花をつけて”オドリコソウ”。
ここでも小さな春が・・・・・。

Img_1780

そして、枝もたわわに
Img_1770 

Img_1779

眺めていたら、どうぞって、一本手折ってくださった。
Img_1781

家に帰り早速戴いてみたら、とっても甘いキウイフルーツでした。

今日も雲一点ない青空が広がっている。
春の陽射しをいっぱいに受けて、
また今日も歩こうっかな。

|

« 銀座へお食事、そして陶器鑑賞 | トップページ | 我が家にも春が。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紅梅も、白梅も、咲き始めましたね~
まだ、一月いっぱいは寒さが緩む気配がないけど、日中は暖かいですね。
歩くと汗が出るほどです。
山の農道、、手入れをして無い荒れたキユイ畑、小さいけど枝からぶら下がったキユイ、、僕も時々口に入れます。
甘酸っぱくて、新鮮な美味しさですね。
早春のウオーキングは暑くないから気持ちが良いです。

投稿: ナベショー | 2011年1月22日 (土) 23時02分

まぁ〜日本はすでに春にむかってるね、黄色やピンクのお花がきれい。こんな青空がこちらでもみれたらいいのにな。こちらはきのうからまた雪ですよ。そんななか大事な手袋なくしちゃって、手がかちんかちん…。キウイって冬の果物だったっけ??

投稿: むすめちゃん | 2011年1月23日 (日) 01時33分

にりんそう様
羨ましい青空ですね。紅梅が咲いたんですね。こちらはまだまだ硬いつぼみです。梅と桜がほぼ同時に咲くのがみどりの春です。山歩きは新緑になり始める頃からですか?

投稿: みどり | 2011年1月23日 (日) 08時32分

おはようございます、ナベショーさま
いつの間にか梅がこんなに咲いていてびっくりしました。
キウイ、小さな実ながらも新鮮な味、早春の味でした。
ちょっと歩くとうっすらと汗ばむくらいの良い天気、
久し振りの気持ちのよい歩きでした。
時間を見つけて歩こうと心に言い聞かせました。

投稿: にりんそう | 2011年1月23日 (日) 09時31分

娘ちゃん、お元気?
こちらは毎日毎日真っ青な青空の広がる好天気続きよ~。
ミュンヘンにまで、
少しおすそ分けしてあげたい~。
来日の予定はたった?
キウイは、
霜が降りるまでこうしてぶら下げておくと甘くなるって、
昔我が家でもキウイ育てたことあったじゃない。
あなたがまだ小学生の頃。
確か造園屋サンが言ってました。
でも台風で、棚が見事倒されてしまって・・・・。
覚えてる?
寒いのに手袋なくしたの?
早く買わないと・・・。
身体はいつも温めておかないといけないよ。

投稿: にりんそう | 2011年1月23日 (日) 09時40分

みどりさんこんにちわ。
毎日の好天気、雪国の人には申しわけない感じです。
もうこんなに梅が咲いてました。
みどりさんのところも、黒々とした土が見え隠れするのも
もう少しの辛抱ですよ。
春よこい・・・・ですね。

山歩きは3月からスタートです。
2月に総会があり、一年間の山行予定が決まります。
それまで少し足腰を鍛えておかなくては・・・。

投稿: にりんそう | 2011年1月23日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/50649235

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の香り:

« 銀座へお食事、そして陶器鑑賞 | トップページ | 我が家にも春が。 »