« 大地震発生 | トップページ | デジブックデビュー »

不安な毎日

大地震から5日たち,
いまだに大きな地震が起きたり
頻繁に揺れる余震、不気味な原発の報道、、
海外に住んでいる娘の友だちが毎日のように送ってくる
海外メディアの過剰なくらいの報道、
娘は半分パニック状態。
もちろん私も不安を隠し切れません。

スーパーは、品物は少ないし、
入り口は長蛇の列が続く中、人数制限の入場。
ガソリンスタンドも、車の列・・・・。
こんな状況の毎日、心身ともに非常に疲れを感じています。

こちらでさえこんな風なのだから、
被災地の方々にははさぞかしもっと大変な思いでいるのでしょう。

心静かに思うと、今、私たちに出来ることってなんだろう。
ただ、心からがんばって!というエールを送ることしかないのだろうか。
そしてやはり
義援金くらいしかないのでしょうか・・・・・。

こんな、不安な日々のなかでも、庭の花は、
何もなかったかのように季節を迎えている。

Img_9039

Img_9066_2

Img_9054

Img_9067_2

Img_9050

|

« 大地震発生 | トップページ | デジブックデビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。ご無事で何よりです。

本当に大変なことになりましたね。TVで情報を得ても不安が募り、情報から逃げてもやはり不安で。自然と緊張して過ごしているのか、布団に入るとぐったりしています。
それでも、私たちはまだ暖かい部屋で暖かい布団にくるまれて寝ることができるのですものね。
でも、それもいつまで続くのか......。

被災地に友人がいるので何か送りたいと思っているのですが、今の輸送状態ではまだ無理かなと...だとすれば、義援金を送るくらいしかできることはありませんよね。
隔靴掻痒の思いの人が、たくさんいると思います。
でも、ふたたび...その心の余裕もいつまで持てるのか......。

投稿: takuです | 2011年3月16日 (水) 23時27分

takuさま、こちらこそご無沙汰でした。
お元気で何よりでした。
怖かったですね。
あまりにも平和な日々にとっぷりと浸かっていた
この身への警鐘のような。
被災地の方々のことを思うと、胸が痛む毎日です。
一日も早く援助の手が届くことを祈るばかりです。
それにしても不気味な毎日、心して生活せねばと
身を引き締めています。

投稿: にりんそう | 2011年3月17日 (木) 09時55分

春なのに・・・  昔 流行った歌のフレーズが頭の中を巡っています。 

春なのに  そう これから桜から若葉 美しい日本の季節なのに・・・

地震の後 不安の最高潮の時におあいしましたね?お互いに怪我もなく無事で良かったです。

私たちの出来る事 何でしょう?遠い東北の被災を受けた方々に思いをはせています。

投稿: レイラ | 2011年3月17日 (木) 10時54分

レイラさん、こんばんわ。

恐怖の瞬間を一緒してから一週間たちましたね。
春なのに・・・・、
ほんと、春なのに毎日不安の毎日。
頻繁に起きる地震に、椅子に座るとゆらゆらと、
また!?なんて、不気味で仕方ありません。
なんだかすごく疲れている感じです。

ティップも、明日から開業ですね。
体を動かして、少しストレスを解禁したいです。
被災地のかたがたに比べたら、申しわけないですけど・・・・。

投稿: にりんそう | 2011年3月17日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/51133670

この記事へのトラックバック一覧です: 不安な毎日:

« 大地震発生 | トップページ | デジブックデビュー »