« 街は桜色に染められて。 | トップページ | 花筏 »

フィナーレも近いサクラを愉しむ。

うららかな春、いいえ、もう初夏のような陽射しのなかで、
桜、さくらと心ときめかせていたこの一週間、
桜もそろそろフィナーレ間じか。
心残りのないようにと、昨日もまた、
♪ ~ とんで イスタンブール ~ ♪ で、
昭和記念公園へと跳んでいた私です。

この公園に来ると、真っ先に訪れる場所、”みんなの原っぱ”です。

広~い、広~い原っぱの、はるか彼方の真ん中に起つ一本の巨木。
これこそあのメロディー、歌詞を思わず口ずさんでしまうこの光景。

               ♪ この木 何の木 気になる木 ♪
                            この公園のシンボルツリー、ケヤキの木です。

Img_9445

四季折々、けやきはどうなっているか・・・と
常に気になる木、気にしている木です。

新芽も綺麗に出始めてました。
そのうち、鬱蒼と葉の生える枝、
大きな根元に抱かれ、つくられる木陰は、人びとの憩いの場でもあります。
Img_9446

さあ~、これから、桜の園へと入って行きましょう。

|

« 街は桜色に染められて。 | トップページ | 花筏 »

さくら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/51394796

この記事へのトラックバック一覧です: フィナーレも近いサクラを愉しむ。:

« 街は桜色に染められて。 | トップページ | 花筏 »