« 帰っていった娘 | トップページ | モーリス・ドニ展 »

天高く月さえる

朝からぎらぎらの太陽が容赦なく照り付けて
今日も残暑の厳しい一日でした。
それでも陽射しは家の中にまで入り込み、
季節の移り変わりを感じている。

娘が離日して、またいつもの夫と2人だけの静かな生活に戻っている。

ミュンヘンより元気に着いたとの連絡を受け安心する。

南風に乗って飛行機は予定時間よりも1時間半も早く到着、
空港では、娘の姿をいち早く見つけた愛犬トッティー、
あたりかまわず、ひーひーといいながら、飛びついて、飛びついてきて・・・・・。
忘れないでいてくれた、と、娘も思わず、涙、涙の再会であったと語っていた。
それからは娘のそばから片時も離れようとせず
家に帰って、寝ていてもうっすらと目を開けては、娘のいることを確認してまた眠る・・・。
こんな風だから、娘はもうかわいくてかわいくてたまりません。
また一層の絆が深まったよう。

愛犬トッティー君です。
Img_2998

Img_5498

さて、今夜は中秋の名月
一年でいちばん月が美しくみられる日

秋をかんじる風を受け、夜空の月をしばし眺め入る。
Img_3003

都心、東京タワー辺りも見えている
Img_3005

このところの夜の歩きには、必ず月が一緒の散歩でした。
それは、今にも消え入りそうな二日月(ふつかづき)から始って、
日に日に満ちてゆく月を愉しみながら歩いてました。
そして今夜の中秋の名月を迎えたのです。
高く澄んだ空に光々と照り輝いている月、
今夜もこれから、月明かりと共に歩きます。

日中の照りつける太陽にぐったりとしている庭に
ヘメロカリスが美しい姿で帰り咲きしてました。
暑さにもめげづ強い花です。

Img_2993

Img_2994

|

« 帰っていった娘 | トップページ | モーリス・ドニ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。綺麗な月が見られましたね、テレビも紹介しており、プログと併せそちらの月二度見られました。

投稿: みどり | 2011年9月13日 (火) 06時26分

こんにちわ、みどり様
夕べは久方に美しい中秋の名月を、
たっぷりと見ることが出来ました。
澄んだ高い空に、
いつまでもこうこうとさえている月を置去りに
このまま寝てしまうのが惜しい気がしました。
昔の人はこの月明かりで、
書物を読んだり、夜を愉しんでいたのですね。
久し振りに月への思いを心にめぐらせた夜でした。

投稿: にりんそう | 2011年9月13日 (火) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/52711171

この記事へのトラックバック一覧です: 天高く月さえる:

« 帰っていった娘 | トップページ | モーリス・ドニ展 »