« 厳かな挙式に感動の涙があふれて。 | トップページ | 小花に埋もれる壁庭 »

旧軽井沢 近衛邸での披露宴

石の教会での厳かな挙式を終え、中軽井沢から旧軽井沢へと移動です。

” 近衛邸” 

別荘地旧軽井沢、木立の中に佇む瀟洒な近衛邸。
内閣総理大臣を務めた近衛文麿公爵の私邸だったことでも知られ、
多くの著名人をお迎えしてきた、由緒ある邸宅だそうです。

こちらを借り切って、披露宴が始まります。

エントランスにはかわいらしいウエルカムボード(お嫁ちゃんの自筆)
が掲げられて、列席者を迎えてくれました。

Img_3280

お部屋の窓からは、軽井沢の自然の借景に、
古き佳き時代を伺うことが出来る優雅な空間が広がっていました。
Img_3285

Img_3281 

白一色に統一された部屋、
シンプルな深い真紅色だけの花で飾られて、
登場する新郎新婦を待ちます。
Img_3284

庭の小道の向こうから、二人がゆっくりと歩いてきました。
テラスからの登場に
列席者一同、拍手でお出迎え。
Img_3286

サーベルによるシャンペンさばき、
シャンペンサーベル儀式。
気持ちよいコルク栓の開く音、、
そして、新婦自ら作ったケーキでのケーキカット
Img_3289
乾杯に続き、新郎自ら挨拶。
巧くスピーチできるか、親のほうが胸どきどき。
りっぱなスピーチ内容に誇らしくさえ思えた息子でした。(親ばかをお許しください)
Img_3287

お食事は本格的なフランス料理です。

上等なワインに、美味しいお料理に、そして楽しいお話に
手つくりの披露宴は和気あいあいとした中で進んでいきます。

終始奏でていたジャズピアノ(息子の大学のジャズ研仲間)の演奏が、
美味しいワインに、一層の拍車をかけ、心地よく身体に染み渡っていきました。

Img_3296_2

ブッフェスタイルのデザートタイムは、テラスで。
軽井沢の秋の空気が気持ちよい。
ワインやジュース、またはコーヒーやお紅茶を片手に
ここでも色々な方との会話がはずみます。

秋の日のつるべ落とし・・・気がつくと、辺りはうっすらと闇の世界に。

Img_3299

アットホームな披露宴、息子の今まで知らなかった部分も披露されたりと
小さな小さな感動に、終始酔っていた私でした。

そしていよいよ宴も終わりに近づき、フィナーレは
新婦自らピアノに向かい、弾き語りが始りました。

Img_3304

息子も新婦のもとへ

Img_3306

こうして今日、2011年10月23日、記念すべき軽井沢の夜は更けていきました。

二人が企画した手つくりの宴、温かみがあって、

心に残る素晴しいものでありました。

|

« 厳かな挙式に感動の涙があふれて。 | トップページ | 小花に埋もれる壁庭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。晴れの門出を思う母心しっかり伝わってきます。良かったですね。心からこれからも「にりんそうさん一家」の幸ち多からん事をお祈りします。

投稿: みどり | 2011年10月30日 (日) 08時25分

みどりさん、おはようございます。
ありがとうございます。
やっと終わりました!
親は何もせず、子供たちだけで
企画、そして行われた結婚式でした。
なのに、終わって以来、
虚脱感名様なものに襲われ
また体調も悪かったりとぼんやりと過ごす毎日です。

二人で元気に前向きな考えで、新生活を築いていってもらいたい、と願うばかりです。

投稿: にりんそう | 2011年10月30日 (日) 09時51分

息子さんのご結婚、おめでとうございます。
軽井沢での美しい自然の中で素晴らしい結婚式と披露宴、ほんとに印象的です。
全部、お二人で企画された手作りの式、大変だったろうと思いますが、いっそう二人の気持ちが一つになる新生活のスタートでしたね。
親はだんだん二人っきりに、、、、

投稿: ナベショー | 2011年10月30日 (日) 15時00分

にりんそうさん、
素敵ですね。本当におめでとうございます。

息子様もお嫁様も美男美女というだけでなく、とても品のある素敵な雰囲気ですね。
お母様としてのお心づかいがよく伝わってきました。

末長くお幸せでありますように。

投稿: ミントのみん | 2011年10月30日 (日) 21時00分

ナベショーさまおはようございます。
終わりました。
アドバイスぐらいで一切息子たちが企画した披露宴でした。
こういう披露宴もいいものですね。
娘のときと違って、
息子の結婚の準備は比較的楽でした。
なのに、
終わった後のこの虚脱感は何なのだろうと・・・・。
しばらくぼんやりとした日を過ごしていました。

いよいよ夫婦二人きりとなりました。
ナベショー様はご夫婦で山に登られたり旅に出かけたりなさっていらっしゃる。
わが夫は、まだ現役で働いているので、
なかなか私との時間のずれもあり、一緒の行動もままなりません。
時間を見つけて、なるべく一緒の人生を過ごしていけたら・・・と思います。

投稿: にりんそう | 2011年10月31日 (月) 09時09分

ミントのみんさま
こちらにもコメントありがとうございました。

こどもたちは独立し、
いよいよ夫婦二人だけとなりました。

今までも自由に気ままな生活でしたけれど
これからは二人で楽しめるなにかができたらいいかな・・・・
でも夫はまだ現役で働いているので
時間のずれもあったりで思うように行きません。
まだしばらくは
今までと同じようなスタイルの生活でしょうか。

投稿: にりんそう | 2011年10月31日 (月) 10時14分

おめでとうございます!!
とても素敵なお式(の会場)と心温まる披露宴、ご両家の幸せのおすそ分けをいただいたようです。
にりんそうさんもお疲れの様子、ゆっくり静養されてくださいね。
にりんそうさんのドレスアップ姿も拝見したかったです~(^^)

投稿: パーリーブルー | 2011年11月 1日 (火) 21時39分

本当におめでとうございます!!
手作りの温かみのある 素敵な結婚式だったようですね
写真を通してこちらにも 雰囲気がひしひしと伝わってきました 
きっと こんな雰囲気のご家庭をお二人は作られることでしょう
にりんそう様も お疲れさまでした
お母様の 新郎新婦に対する優しいお心遣い、
こちらもばっちり伝わってきましたよ
私まで ほっこりさせて頂きました
有難うございま~す!!
 

投稿: Kazue | 2011年11月 3日 (木) 07時53分

パーリーさん、お久し振りです。
終わりましたよ~。
なんだか虚脱感のようなものに襲われて、
挙式後はなにもする気力がありませんでした。
うえ、からだの調子がいまいちで・・・。

私は着物を着ましたよ。
モット着物を着る機会をもとうかな・・・、
なんて改めて思ってしまいました。

今日は二人で挙式後初めての挨拶に来宅します。
家族がまた増えてうれしい限りです。
今日の夕食は、にぎやかになりそうです。
夫など朝からそわそわしています。

投稿: にりんそう | 2011年11月 3日 (木) 09時01分

kazueさま
コメントありがとうございます。

何をするでもなかったのですが、
お式を終えて、ぐったりとしてしまいした。
ちょっと体調を崩しています。

それでも好天続きのこのごろ
自然のなかに身を沈めたい思いがふつふつ・・・と。

軽井沢での紅葉、そして耳を澄ますと
静けさの中に落ち葉の舞う音だけが聞こえて・・・。
近衛邸は今頃どんな秋を迎えているのか・・・。

またゆっくりと訪れたい思いです。

投稿: にりんそう | 2011年11月 3日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/53103119

この記事へのトラックバック一覧です: 旧軽井沢 近衛邸での披露宴:

« 厳かな挙式に感動の涙があふれて。 | トップページ | 小花に埋もれる壁庭 »