« 再び、秋バラを | トップページ | 晩秋の新宿御苑にて »

愛犬トッティーに

11月も終わりですね。

いよいよ心せわしい12月が目の前に。
何か気持ちばかりが焦るこのごろです。

混まないうちに海外に住んでいる娘に荷物を送らなければ。

ドイツ,ミュンヘンに嫁ぎ、
愛犬トッティーと共に丸6年。
平和に暮らしている。

子供のいない娘夫婦の愛犬は,私ども夫婦の孫のような存在。
娘宅に訪れる時には、いつもトッティー用のお土産を抱えての訪問をしている。

Img_5504

Img_5498

愛犬トッティー、
ハンガリーのビシュラ犬と
ドイツのショートヘヤーポインターの混合、猟犬です。
大きいです。
家の中を、我が物顔で、のっし、のっしと歩いています。

体の小さい私くらいの背丈があるかもしれません。

身体を摺り寄せてきては、ぴったりとくっつくあの温かな体のぬくもりが忘れられません。

たくさん送る品物の中にトッティーへの贈り物も忍ばせました。

Img_0313

Img_0316

Img_0317

牛のひずめやら、豚の耳やら、牛筋ささみやら・・・
夫の愛犬へのおやつ選びでした。

一足早いクリスマスプレゼント、喜んでくれるかな、トッティーBoy。

|

« 再び、秋バラを | トップページ | 晩秋の新宿御苑にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/53361750

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬トッティーに:

« 再び、秋バラを | トップページ | 晩秋の新宿御苑にて »