« 房総の海へ | トップページ | 地震に備えて »

今年も待っているけれど・・・・・。

目も開けていられないほどにまばゆいばかりの太陽が・・・。

雪国の方々には、申しわけないけれど、
明るい日差しに身も心もうきうきとした気分です。

久し振りに庭に目をやると
木に取り付けた巣箱に、あのにくたらしいムクドリが・・・・。

Img_3574

このごろ、しじゅうからがよく遊びに来ているのをみかけ、
もしかして、メジロもきているのではと
小鳥の大すきなみかんを置いて餌付けしているのですが、
来たのは嫌いなムクドリ。
こんな大きな鳥が、はばをきかせていたら、
小鳥たちは来るにもこられないですね。

キョロキョロと、辺りを伺いながら動こうともしません。
置いてあったみかんは、直ぐに食べきっていました。

Img_3578

3年前、この木にメジロが、それはりっぱな巣を作り、
卵から雛となり、ここから飛び立っていったのです。
一部始終見られたあの感動が忘れられなくて、
それではと、巣箱を作ってあげて、毎年今年こそはと
期待して待っているのです・・・・が、あれ以来さっぱりと。

今年こそは・・・・・待っていますよ、メジロさん。

3年前のここから飛び立つまでの感動をアップしています。
若しご興味がありましたらのぞいてみてください。

http://nirinsou.tea-nifty.com/blog/cat21451860/index.html

*    ムクドリと書きましたが
      この鳥は、全身がグレイっぽいのでヒヨドリだとわかりました。
      ムクドリはくちばしがオレンジ色をしているのだそうです。

      家の中のガラス越しに映した画像なので鮮明ではありませんね。

|

« 房総の海へ | トップページ | 地震に備えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にりんそうさん、
私もムクドリ、憎たらしいです。
鳥も生きるために必死だと言うことはわかるのですが…。
メジロの巣づくり、感動しますね。
私はムクドリの巣づくりを近くでみてから、ただ憎たらしいだけではないのだと思うようになりましたが…、それでも親の姿はイヤです。

メジロがやってくるといいですね。

投稿: ミントのみん | 2012年2月18日 (土) 18時40分

ミントのみんさま、こんばんわ。
ムクドリの巣を見たのですね。
大きいですか?
烏の巣つくり、人に聞いた話ですが、
何か、ワイヤーのハンガーで作るそうですね。
たまたまその話を夫としていた矢先、
偶然烏がハンガーを加えて飛んでいるのを目撃し
二人して目が点になり、
もしかして我が家の・・・
ベランダへ行ったら、
お洗濯を干すのに使っていたハンガーが
めちゃくちゃにあらされていました。
この話、本当だったのかと
びっくりしたことありました。
其れに比べ、メジロの巣は美しいですよね。
あの巣を見ただけでも感動ですよね。

投稿: にりんそう | 2012年2月18日 (土) 22時01分

にりんそうさん、
間違えました。巣づくりを見たのににくらしいのは、ヒヨドリです。

で、こちらの写真を見た時、ヒヨドリだと思ったのですが、なんとなくそのまま「ムクドリ」と書いてしまいました。

ヒヨドリの巣は、枯れ草とかビニールのヒモなどからつくられていました。
そこまで大きなサイズではなかったです。
ハンガーというと、カラスのイメージ(苦笑)ですね。

投稿: ミントのみん | 2012年2月18日 (土) 23時35分

おはようございます、みん様
ヒヨドリとムクドリの見分け方、ありがとうございました。
やはりこの鳥はヒヨドリだったのですね。

今朝もまたヒヨドリがきています。
せっかく小鳥たちのためのえさが彼らに
食べられてます。
なんだか小鳥たちが来ると
威嚇しているようにさえ思われます。
今年もメジロやしじゅうからは
ヒヨドリがはばを聞かせているかぎり
こないかしら。

投稿: にりんそう | 2012年2月19日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/54013667

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も待っているけれど・・・・・。:

« 房総の海へ | トップページ | 地震に備えて »