« うるう年 | トップページ | 雛飾り »

弥生三月、夢見月

昨日は寒い寒い、真冬に戻ったかのように雪にとじこめられた一日でした。

そして今朝は・・・・
昨日とはうってかわって、明るい春の陽射しがさんさんと降り注ぎ
積もった雪がまぶしく映えています。

三月に入りました。
三月といえば弥生ですね。
昨年も書いたかと思いますが、
弥生の語源は、木草弥生月が変化したもので、
弥はますますとかいよいよという意味ですから
木や草がますます生い茂る月ということになります。

またその月に咲く花が季節の呼び名になることも多く、
桃月、桜月とも言われます。
本来旧暦では桜が咲く頃ですから、花咲月、花見月とも言いました。
そして、桜のことを夢見草とも言います。
ここから、三月を夢見つきとも呼ばれているようです。

今年は花の便りもなかなか届かなく、少し寂しい思いをしていますが、
これからが花の季節を迎える本番ですね。
今日のような暖かさも日増しに多くなり
木々が芽吹き、次から次へと花を咲かせる草木たちも
スタンバイしているようです。
胸をときめかしてその日を待ちましょう。
そして美しい夢を見ましょう、春三月、夢見月

昨日の雪、春の淡雪
あれほど降り積もった白い世界は
跡形もなく消えてしまいました。
まるで夢を見ていたかのようです。

                                  雪の中に埋もれていたクリスマスローズ
                   
                    体が雪の重みで曲がっています。

Img_0784

                      こちらにも、そっと雪を払いのけてあげました。

Img_0782

|

« うるう年 | トップページ | 雛飾り »

季節」カテゴリの記事

コメント

雪の中のクリロー
可愛いですね!
そーっと雪を払い、、、その気持ちが
手にとるようにわかります。
冬があるからこそ
春の訪れがまちどうしいですね。
今年はメジロもくるかしら?

投稿: ヒグラシ | 2012年3月 2日 (金) 09時01分

ヒグラシさまこんにちわ。
今外は冷たい雨が降っています。
昨日との温度差10度以上とか・・・。
雪がふらないだけでもいいかな。

いよいよクリローの季節を迎えますね。
楽しみです。
自然界はきちんと動いているんですよね。

メジロですね・・・・。
シジュウカラとともに
庭に毎朝来てくれています。
カメラを側において、
リビングからガラス越しに観察しているのですが
目ざといですね、カメラを向けると
気配でわかるのでしょうか
直ぐに逃げられて・・・。
そして、
あの憎っくきひなどりが、必ずやってきて
小鳥らを追いやってしまうのですよ~。

今年も多分巣つくりはダメだと思いますが、
葉が繁ってきたらもしかしたら・・・なんて
期待しているのですが。
それでも諦めずに、観察だけは続けようと。

投稿: にりんそう | 2012年3月 2日 (金) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/54112495

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生三月、夢見月:

« うるう年 | トップページ | 雛飾り »