« 都心の美術館へ。 | トップページ | サマージャズに酔いしれて »

爪紅 (つまくれない)

連日の猛暑続き
皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか。
この暑さ、いつまで続くのでしょうね。

先日抜いたばかりの草なのに、またしても蔓延ってきて・・・。
この暑さでは庭にも出られません。

それでも水遣りだけはと、(自動散水機は取り外した)
蚊に食われながらもがんばって・・・・。

ところで鳳仙花という花・・・・夏の花、何か懐かしい花です。
近頃この花、なかなか見かけませんね。

別名 ”つまべに” ”染指草(せんしそう)”とも言います。

昔、鳳仙花の花で爪を染めたそうです。今のマニキュアですね。
その歴史は平安時代からといわれていますので、
爪のおしゃれの歴史もかなり古いのですね。

書物によると、中国の楊貴妃もマニキュアをしていたそうです。
鳳仙花は中国から日本へ伝わったというから、
楊貴妃は鳳仙花で染めていたのかもしれませんね。

実が熟すと種が勢いよくはじけて飛ぶ鳳仙花、
そのことから英語名で ”Touch me not”というのだそうです。

異性の気を引くため?に爪を染めているのに
”私に触れないで!”とは・・・・・女心とは複雑です。

今日は私、爪の手入の日です。
今はマニキュアではなくジェルネイルといって、一ヶ月はゆうに持ちます。

自分自身のおしゃれを楽しんでいます。(男性の気を引くためではないんですよ)

さて今日はどのようなデザイン、色にしようかな。

庭では鳳仙花ではありませんが、
この暑い中で、薔薇が咲き始めています。
春よりは華やかさはないものの、深い色で小ぶりの秋薔薇は好きです。

マッカトニー・ローズ

Img_2731_2

シャンテ・デ・ミサト

Img_7687

|

« 都心の美術館へ。 | トップページ | サマージャズに酔いしれて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/55488248

この記事へのトラックバック一覧です: 爪紅 (つまくれない):

« 都心の美術館へ。 | トップページ | サマージャズに酔いしれて »