« 常初花(とこはつはな) | トップページ | ちらほらと花の便りも »

久能山東照宮へ初詣

先日、浜松の秋野不矩美術館を訪れた翌日、
今年はまだどこへもお参りをしていなかったので
久能山東照宮へ参拝して帰りましょうと
急きょ初詣ということになりました。

車は、清水インターを降り久能山への入り口、日本平へと向かいました。

今日もまた素晴らしい富士山のお出迎えです。

Img_5867_640x426

Img_5868_640x426


東照宮への入り口、静岡の聖地久能山、
日本平からロープウエイに乗り
切り立つ断崖や駿河湾をを見ながら約5分間の空中散策。

Img_5827_640x426

Img_5862_640x426

ロープウエイを降りると
拝殿までの長い階段には
たくさんの人の行列。

階段を上るとまず、楼門

Img_5833_640x426

鳥居をくぐって、唐門へ

Img_5835_640x426


Img_5844_640x426


途中にある、家康梅
梅をこよなく愛した家康、
10男の出産を祝い、家康自らの手で植樹されたと記されていた。
その後この梅は水戸へ移され、静岡の梅園で育成されたのをここに移したそうです。

つぼみはまだまだ固く、春はまだ先のようですね。

Img_5838_640x426
(画像がぼけてしまいました)


長い行列、幾段もの階段を上り、やっと拝殿に辿り着いたという感じです。

今年も、家族みんな健やかに過ごせる事を願って・・・・・。

Img_5850_640x426

神楽殿に飾られた、たくさんのつるし雛をみて、
ふたたび長い階段を下りました。

Img_5856_640x426


清水港をみながら、新東名清水インターから帰路です。

清水港付近からのすぐ前に見る富士山、

Img_5870_640x426



高速道に入ってからも、車は富士山の雄姿とともに走ります。

沼津インターあたりで

Img_5878_640x426


うつくしい富士山を目の前にすると思わず
何回も、何回もシャッターを押してしまう
見る場所によって、違う表情の富士山です。

高速道からの最後の富士の姿です。

Img_5881_640x426_4

|

« 常初花(とこはつはな) | トップページ | ちらほらと花の便りも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は 
日本平は私も以前歩いたことがあるのですが
(ブログのどこかに記事があると思いますが。。。)
生憎夏だったので 
富士山は余りきれいに見えませんでした
本当にこの辺りまで来ると
富士山は目の前に見えますよね
もう一度冬の晴れた日に訪れたいと思いつつ 
まだ果たせていませ~ん
でも 本当に富士山は何度拝んでも
美しいやまですよね
東照宮も私がお参りした時は
人気も無く大層静かでした
なので にりんそう様の写真を見てびっくり!
すごい賑わいですね~

投稿: Kazue | 2013年1月28日 (月) 09時14分

kazueさま、こんにちわ。
もう春?かと思うくらいの、日差しいっぱいの日ですね。
こんな日はどこかへ行きたい思いがうずうずです。
用事がたくさんあり、出かけられません~。

富士山を見ると、
どうしてこんなに心が騒ぐのでしょう。
どうして、
こんなにも心清くなる思いがするのでしょう。
今回の浜松行きではたくさんの美しい富士山を眺められ、しあわせでした。
久能山も初詣も初詣、初めて訪れました。

今日もまた富士山は燦然とした姿を見せているでしょうね。

コメントレス遅くなってごめんなさいね。

投稿: にりんそう | 2013年1月30日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/56590903

この記事へのトラックバック一覧です: 久能山東照宮へ初詣:

« 常初花(とこはつはな) | トップページ | ちらほらと花の便りも »