« 春近し、クリローの花が・・・。 | トップページ | 恋衣 »

我が家に大きな春が舞い込んだ・・・・

今日もまた、まばゆいばかりの太陽が降り注ぎ
家の中はまるで温室のようです。

昨夜、我が家に、Big Newsが舞い込んできました。

一昨年結婚した息子から、”子供が10月に生まれるます・・・・” と。
え?、ほんと?
あら!まぁ~~~~!・・・・・・。

驚きとうれしさとで、すぐに、おめでとうの言葉も出なく・・・・・。
しばらく間をおいて、やっと、よかったね、おめでとう!。
と会話が始まりました。

嫁いで10年近くになる長女には今だ子供ができずに
本人たちは、半ばあきらめかけている様子。
それでは息子にと期待をしていた私、
予想だにしていなかった朗報に、夫共々、うれしさが隠しきれなくて・・・・。

わたしも、いよいよおばばになるのかな、なんてまず頭によぎり、
いろいろな思いを想像したり・・・・。
それよりも今はまず、
月並みだけれど体をいたわって元気な子供を産んでほしい、
そう願わずには居られません。

電話を切った後にも、じわじわと寄せてくるうれしさを
かみしめている私です。

今年一番の我が家に舞い込んできた春、

                           ”朗報に開かんとする梅の花”


息子夫婦へ、まずは画像から喜びを送ります。

Img_0446




Img_0443



Img_0441

|

« 春近し、クリローの花が・・・。 | トップページ | 恋衣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんからの嬉しい報告、、おめでとうございます。
待ち遠しいですね。
まだ、寒い日も続きます
お体にお気をつけて、無事、ご出産の時をお迎えできるようにお祈りしています。

投稿: ナベショー | 2013年2月11日 (月) 15時41分

にりんそうさん、おめでとうございます!!! 朗報に接し、私も我がことのように嬉しいです。私も昨年の正月早々に味わいましたから、よーくわかります。
ましてや、にりんそうさんのところでは、おそらく口には出さずともこのときを待ちに待っていらしたでしょうから...。

お嬢さんのところにも、息子さんのところにあやかって授かるといいですね。もちろん、お子さんのいない夫婦二人だけの人生も「大あり」だとは思いますが...(#^.^#) 別の楽しみがあると思いますもの...。

波風立たずにお産を迎えられることを、切に祈っておりますconfident

投稿: takuです | 2013年2月11日 (月) 18時46分

ナベショーさま、こんばんわ。
早速にコメントいただきありがとうございました。
報告を受けて以来、我が家は一気に春になったようです。
夫はうれしくてたまらない様子、
もう名前まで考え始めたようです。
私のほうが幾分か、冷静を装ってはいますが、
今日ジムに行きましたら、
何かいいことありましたか?
体全体からうれしさのオーラが出ていますよ・・・・と、
ジム仲間からからかわれてしまいました。
やはり嬉しさを隠しきれませんでした。
ナベショーさんは、初孫のお知らせの時は
いかがでしたか?

投稿: にりんそう | 2013年2月11日 (月) 18時56分

taku様おはようございます。
ご無沙汰ばかりでごめんなさい。

やっと我が家にも、待ちに待った孫が・・・。
娘のことを考えると、
あまり、有頂天に喜べないですが、
それでも、親が思うほどあんがい娘は気楽なようで、
二人の生活を楽しんでいますが・・・・。

喜び半面、悩みもでてきます。

taku様の初孫ちゃん、もうだいぶ成長なさっていらっしゃるでしょうね。
いかがですか?

今日は早々のコメントをありがとうございました。


投稿: にりんそう | 2013年2月12日 (火) 08時18分

ひぃ!いまこのニュースを読んでびっくりしました!ももちゃん、ようへいくん、おめでとう!!メール打っておきます!(こりゃますます年末に里帰りする理由ができたかも!)

投稿: むすめちゃん | 2013年2月28日 (木) 04時49分

むすめちゃん、知らせてなくてごめんね。
洋平のほうから、連絡すると思っていたので。
そういうわけなのよ。
是非、年末にお帰りなさい。
皆待っていますよ。
お話はその時にね。

投稿: にりんそう | 2013年2月28日 (木) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/56740948

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家に大きな春が舞い込んだ・・・・:

« 春近し、クリローの花が・・・。 | トップページ | 恋衣 »