« 黄花カタクリ | トップページ | さわやかな春の日に »

山笑う

車で走っていたら、もう花ミズキが咲き始めているのをみかけました。
まだ花弁は小さいけれど、青空にピンク色がかわいらしく映えていました。

日に日に若葉がまぶしく、うれしい季節です。

山笑う・・・・・楽しい言葉ですね。
春の山のことで、俳句では、春の季語としてよくつかわれています。

先日行った城山、
花や新芽に彩られて、ほころびた山々が微笑んでいるかのようでした。
まさしくこれを“山笑う”というのだな~、と、おもいつつ、
一人この光景を眺め入りました。

019


また、山笑うという文字を見るだけでも、笑っている山々が
目に浮かんでくるように思いませんか?

”会社笑う” “学校笑う” 
なんて言葉があったら・・・・・・、なんだか楽しくなってきませんか?

まわりがいつも微笑んでいる社会であったらいいですね。

|

« 黄花カタクリ | トップページ | さわやかな春の日に »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/57142934

この記事へのトラックバック一覧です: 山笑う:

« 黄花カタクリ | トップページ | さわやかな春の日に »