« ミュージカル ”ドリーム・ガールズ” | トップページ | 夏の花 サンパラソル »

壮月(そうげつ)

♪~今は~もう秋~誰もいない海~♪・・・・・。
なんて歌がありましたね。この歌は多分今の秋、
9月~10月頃を詠ったのだと思います。

旧暦では7月から秋なので、八月といえば秋真っ盛りなのです。

八月は、ご存知、葉月といいます。
語源は葉落ち月(木の葉の落ちる月だから)
    初来月  (雁がはじめて来る月だから)
    稲葉月  (稲の茂る月だから)
などとどれも秋に関する言葉です。
他にも色々と呼ばれている八月の異称がありますが、
現代に通じる言葉が草津月と壮月。

草津月の”津”は”の”という意味ですから草の月
壮月も、草花が盛んな月という意味です。
”壮”には活力に満ち溢れている、勇ましいという意味がありますね。

厳しい暑さが続いていますが、こんな時こそ気持ちを”壮”にして
元気に乗り切らなくては。

壮月という呼び名通り、我が家の庭がうっそうと生い茂り
まるでジャングル化、暗くなっていました。

昨日から造園やさんに入っていいただき、
ばっさり、ばっさり・・・・ものの見事に切ってもらいました。

その中に30年以上の長い付き合いだった、槙の木と枝垂れ梅
それに加え、大きく育っていたオリーブの木とブラッシ・ツリー
思い切って、切り捨てました。
切るにあたって、お祓いしたほうがいいのか、
夫は、ゴルフ仲間でもある神主さんに、相談したところ、
何もしなくて大丈夫ですよとの一言に安心し、決心したのです。

今までの見慣れていた光景が変わって、
ちょっとさびしい気もしますが、
この場所にまた、お花を植えて育てようと・・・・・・。

庭が本当に明るくなりました。

さっぱりとした庭に、帰り咲いているバラが薔薇が目立ちます。

今年は春先からよく咲いています、マッカートニー・ローズ

001_3

レディー・ローズの赤いバラ

004


シャンテ・デ・ミサトも

002


そしてクレマチスも

006

|

« ミュージカル ”ドリーム・ガールズ” | トップページ | 夏の花 サンパラソル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/57917511

この記事へのトラックバック一覧です: 壮月(そうげつ):

« ミュージカル ”ドリーム・ガールズ” | トップページ | 夏の花 サンパラソル »