« 竜田姫 | トップページ | 紅葉を求めて信州へ »

霜降月(しもふりつき)

今年も11月に入ってしまいました。
時間はトントンと過ぎていきます。

11月、霜降月、旧暦では今は12月半ば、霜の降る月ですね。
他にも11月の異称には、神楽月、雪待月、そして
神帰月・・・そうです、出雲に行っていた神様たちが帰ってくるのです。

そして11月の誕生色は、秋の残照に映える紅葉の燃えるような赤色だそうです。

燃えるような紅葉の赤を訪ねて、あすから一泊で信州に出かけます。
急遽思い立った、信州の旅、夫は今朝から空の人、
一人旅もいいかな・・・と。

♪~明日 私は 旅に出ま~す 
   あなたの いない留守に ひと~りで
   いつもあな~たと行っている~
   秋深き信濃路へ~ ♪

歌手、狩人さん,すみません。
本来の歌詞をもじっています。(笑)

夫の留守の5日間、まずは一泊の旅を満喫してきます。

庭では、秋明菊が優しげに咲いています。
秋の日差しのよく似合う花ですね。

009

008_2


007

|

« 竜田姫 | トップページ | 紅葉を求めて信州へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/58492124

この記事へのトラックバック一覧です: 霜降月(しもふりつき):

« 竜田姫 | トップページ | 紅葉を求めて信州へ »