« 奥の手 | トップページ | 東京駅舎 »

大童(おおわらわ)

今日は冬至。
日にちは、トントンと過ぎてゆき
いよいよ今年も押し迫ってきました。

いろいろやらなければならないこと多々あるなか、
今日やっと年賀状を作り、投函までし終えました。
師走の仕事の一つ
特に賀状作りを終えるとなぜかほっとします。

やれば一日でし終えるものを、これが結構しんどくて
やりだすまでのもろもろの心の準備
気持ちがなかなか立ちあがりません(毎年のこと)。
やっと奮い立って、パソコに向き合った次第なのですが・・・
なにせ、一年に一度の賀状作り、
作り方をすっかり忘れて、パソコン相手に大童でした。

私個人の賀状は、とうにやめているものの、それでも
毎年誰彼からは戴くのでやはり出さなければ・・・・。

さて大童(おおわらわ)という言葉、

昔は元服すると、成人したしるしに髪を結いますね。
子供のあいだは髪の毛を垂らしていて、
これを童髪(わらわがみ)というそうです。
武士が、戦などで大奮闘して兜が抜けたりして
ざんばら髪になることを大童といいます。
                              

 

”忙しや大忙しや十二月”
なんて、俳句をつくりながら
髪の毛を振り乱して?頑張る自分の姿を、
想像してしまいました。

武士が大童になるときは、たいてい敗戦の時のようです。

忙しさを相手に玉砕しないよう気をつけようと思います。

忙しい時こそ心にゆとりを。

夕方、賀状投函しに、気分転換にぷらぷらと。
坂の上から見た夕焼けに沈む富士山のシルエットが美しかった。

まわりを赤く染め、夕日がすこしづつ沈みかけ
遠くに見える富士山も染められていく・・・・・。

006_2


はっきりとシルエットが浮かび上がって
002


もう少し日が沈むまで
待ってみようと思ったけれど、寒くて、寒くて・・・・・

012_2

|

« 奥の手 | トップページ | 東京駅舎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようです。寒いですね。
大童ですが、日々私の頭です。
中身も見た目も、いやーね!
昨日、娘達と、父の命日なので、
お墓詣りに行ってきました。
富士山が綺麗でしたよ。
見えると嬉しいですね
ご近所の皇帝ダリアのお花
切られていましたね。
四季が、あるっていいですね。

投稿: アガパン7 | 2013年12月23日 (月) 10時56分

アガパン様、寒いですね~。
一週間ぶりの更新、
早速にきてくださりありがとう。
このところPcの調子が悪く、
発信したい記事たくさんあったのですが
開くのも嫌でした。
ネットを開くと、いろいろなものが入ってきて邪魔で邪魔でいらいらでした。
今朝一番で、ユーザーに電話を入れ
遠隔操作ですべて駆除してもらいました。
やっとすっきりして打ってます。

お墓はどちらですか?
東京?
我が家は島根県の田舎なので、
遠くの田舎には入りたくないし、
子供たちもお墓参りに行くのも大変だし
近くのお墓を買おうかと思ってます。

そうですか、皇帝ダリア切りましたか。
夫はこの花を植えたいというのですが
高さがあるので、
しっかりとした支えが必要になるし、
そうなると、景観も害するし・・・・・。
見せていただくだけでいいかなって。

富士山はいつどんなシチュエーションで
見ても絵になりますね。
これからは美しい富士山が、
毎日顔を出していますね。

いつもコメントありがとうございます。

投稿: にりんそう | 2013年12月23日 (月) 11時38分

にりんそうさんのブログ読みあわてました

そうだ 年賀状書かねばならなかった

まだまだ日があると思って、、のんびりしちゃってました

半分書きました 明日は全部書いて出さねば

今年も秒読み段かいですね

ここ数日の寒さで丹沢の山々も雪を被り雪国のような景色です

富士山も真っ白 そして冬至から1日過ぎただけなのになんだか少し日が伸びた様な気がします

投稿: ふーちゃん | 2013年12月24日 (火) 18時03分

ふうちゃんさま、おはようございます。
今朝は朝から素敵な太陽が輝いています。
年賀状は、一仕事ですよね。
私個人の賀状は3年前にやめたのですが、
それでもお返事は要らないから出して居ます・・・っていただくと
やはり書かずにはいられませんね。
前は、私個人、夫との連名、そして夫個人のと
3種類作るのが私の仕事でした。
それが2種類にはなりましたが・・・・。
今は、ひとつ仕事を終え、ほっとしています。

ふうちゃんさまの家は
丹沢の山並みが見られるのですね。
私の家の近くからも富士さんから大山、
先日は箱根の双子山まで見えました。
丹沢はもう真っ白なのですね。

今年ももう終わりですね。
いつも見てくださりありがとうございました。
来年も細々ながら、アップしてまいりますので
又お時間がありました時にでも
お寄りいただけたら嬉しいです。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をおむかえくださいませ。

投稿: にりんそう | 2013年12月25日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/58802113

この記事へのトラックバック一覧です: 大童(おおわらわ):

« 奥の手 | トップページ | 東京駅舎 »