« 鬼遣(おにやらい) | トップページ | 大雪の週末 »

悲しい

クラシック大ファンの私、
この2,3日前から、気になっているニュースがある。

全聾の作曲家といわれている佐村河内氏が作曲した
“交響曲第一番 HIROSIMA”が別人による作曲だった、という。

そして発覚の原因は、ソチオリンピックで
フィギアスケートの高橋大輔さんがショートで使う曲
“バイオリンのためのソラチネ”(この曲も佐村河内氏の作曲とされていた)
に良心の呵責に耐えられなかったゴーストライターの告白でした。

ショックでした。

交響曲第一番 HIROSIMA
佐村河内さんが、原爆の闇と自分の苦という闇を重ね合わせて作曲したという曲。
広島に落とされた原爆のすさまじさ、そして悲しみや痛みが
朗々と曲の中に織り込まれ、演奏を聞いた時は感動に体が震えました。
しかも、作曲者の肩書にまたしても感動。
是が非でも生演奏を聴きに行きたいと、
チケット購入を考えていた矢先のことでした。

それが・・・・・。

誰が作曲したとしても、素晴らしい曲は、素晴らしいのですが、
あれほどにメディアの前に作曲者として現れて、
曲作り、おんぷ書きを披露したり、
だれしもが感動するようなストーリーまでも公表したりと。
しかも、もしかしたら全聾ではない?


彼の存在はメディアで広く知れ渡り、
ましてはあのような体で作った壮大な、素晴らしい曲。
誰もが興味を抱いてしまいます。

何か重苦しい悲しみが広がった私です。

|

« 鬼遣(おにやらい) | トップページ | 大雪の週末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この話 本当にびっくりしましたね

絵や陶芸の世界で贋作は耳にしますが音楽でこんなことがあるんですね

ゴーストライターの新垣さんが佐村河内さんの作曲を手伝っているとの噂は以前からあったみたいです

高橋選手はどんな気持ちでしょうね

投稿: ふーちゃん | 2014年2月 8日 (土) 19時49分

ふーちゃんさま、おはようございます。
そうなんですか・・・、
新垣さんのゴーストライターは、以前から
ささやかれていたのですか。
知りませんでした。
あまりにも衝撃的なスタイルで、テレビで紹介されて、疑う余地もなかったです。
オリンピックも始まり
ファンでもある高橋選手には
動揺なく力を発揮してもらいたいものです。
それにしても、すごい雪でしたね。
今日は雪かきに追われそうです。
いつもコメントありがとうございます。

投稿: にりんそう | 2014年2月 9日 (日) 09時25分

残念なニュースでしたね。
昨年だったか、NHKの番組を見て、現在のベートーベンと感動しました。
経歴や風貌など、カリスマ的なスター、デビューがあまりに衝撃的で凄かっただけに、、、
いつかはバレルことは容易に予想できるだけに、、、ずるずるとここまで追い込まれてしまったのでしょう。
お二人とも、不幸なことになってしまいました。
小説の世界では、昔文豪の菊池寛の小説、、川端康成がゴーストライターをやってたことがあると、川端康成の自伝に書いてあったとか、。
売れない貧乏作家の生活を助けるためだったそうですが、、

投稿: ナベショー | 2014年2月 9日 (日) 17時12分

ナベショーさま、こんばんんわ。
いつもブログは拝見しながら、
コメントもせずに失礼しております。

そうなんですか、
川端康成もゴーストライターをやったことあった・・・。
絵の世界でも、陶芸の世界でも
文学の世界でも、こういう世界があるのですね。
この方の場合は、私もNHKスペシャルで
みました。
すっかり信じてしまいましたね。

お話は変わりますが、
大変な雪でしたね。
静岡のほうはいかがでしたか?
えさ台にはメジロや、ほほ白はきましたか?
あの大きな鳥が、威嚇して
小さな鳥を寄せ付けないのですよね。
大好物の蜜柑のごちそうに、
小鳥たちがやってくるといいですね。
我が家の巣箱にもちょろちょろと
小鳥が入っては出たり、してはいますが
卵を産む為の準備かしら?・・・なんて
思っているのですが・・・・・。
本日は、うれしいコメントをありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2014年2月10日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/59085849

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい:

« 鬼遣(おにやらい) | トップページ | 大雪の週末 »