« 晩秋の雑木林 | トップページ | チューリッヒ美術館展 »

久しぶりのミュージカルそして・・・

ブロードウエイミュージカル,“Once ダブリンの街角で”を観にいってきました。
久しぶりの、舞台鑑賞、ミュージカルです。

Img_0003


同名のアカデミー賞受賞映画をベースにしたミュージカルで、
前評判を聴いていて映画を観たいと思っていながら、
眼の病になったりで、観に行く機会を逸していました。

そしてここ、始めての劇場、EXシアター・六本木です。

Img_0002_360x640



今まで観劇していた大きな劇場でなく、客席は緩やかに舞台を見下ろせる感じで
何処からでも,舞台が見やすい観客席作りとなっています。
もともと、ライブハウス的な劇場のようですね。

Img_0006_640x360

着席するともうすでに舞台は、
アイリッシュバーカウンターというシンプルなセットで飾られており、
驚いたことに、開演前なのに、出演者が目の前で練習をしており、
その間、観客が自由に舞台に上り降り出来、
開幕寸前まで、舞台セットや練習光景を舞台に上がって観ているのです。

Img_0005_640x360

なんとも自由な光景でしょう。
今まで数多くのミュージカルを観に行っていた私には
なんとも新鮮に映りました。
此れも劇場がそういう雰囲気なのですね。

アイルランドの首都、ダブリンを舞台に綴られるひと組の男女の、
愛しくもせつないラブストーリー
そして、何より特徴は、出演者が自ら楽器を演奏する独創的な演出
あたかもライブハウスでも見ているような。
美しい音楽のなかにたっぷりとくぎ付けされたミュージカルでした。

さて此のミュージカルの背景であるアイルランドのダブリンは、
娘のパートナーの出身地でもあります。
ちょくちょく二人して里帰りしている街です。
ダブリンに帰ると、お酒の好きな二人は、
このようなアイリッシュバーで、飲んでいるのでしょう。

そんなこともあってダブリンに興味をもち、、
もちろんミュージカルの
”Once ダブリンの街角で”を観たく足を運んだ次第です。

アイルランドの雰囲気をたっぷりと愉しんだミュージカル
そして、まだ行ったことないダブリン、いつか訪れたいと思いました。

さて、劇場を後に、熱い胸の内がさめないまま
お天気もいいし、ヒルズの屋上からの景色はどんなだろう・・・・と
展望台からみる暮れゆく街の光景を眺めてみることに。

|

« 晩秋の雑木林 | トップページ | チューリッヒ美術館展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にりんそうさん おはようございます

寒いですが良い天気の毎日です

そろそろ大掃除に取りかかれば良いのですが、、、

ミュージカル 行かれたのですね
練習風景まで観られて おもしろい

アイルランドが娘ムコ殿の出身地なんですか~ にりんそうさんはアイルランドには行った事あるのですか?

ヒルズには行った事ありません
なので 素晴らしい景色 堪能させていただきました

夕焼けと富士山のシルエットが綺麗!

堀文子さん 行かれて良かった 御嬢さんも一緒で 

そうそう御嬢さんは絵を描かれるんですよね
私は気にいったポストカードを何枚か買ったのでそれを眺めては楽しんでます

投稿: ふーちゃん | 2014年12月 7日 (日) 09時18分

ふうチャンさま、おはようございます。
良いお天気ですね~。
こんな日は・・なんてまたまた出たがり屋の虫がむずむずです~。
12月は主婦にとって、恐怖?の月(笑)ですね。
久しぶりのミュージカル、
いつもと様相の違う、劇場や演出でたのしみました。
出演者全員が楽器を奏でながら歌って踊る、
此れもなかなか見ごたえがありました。
アイルランドはまだ行ったことないんですよ。
娘の夫のご両親様は、首都であるダブリンに住んでおり、
いらっしてくださいと、お声がかかるのですが
なかなか訪問できずに今に至っています。
文化カルチャーは違いますが、
国民の気質のようなものは、日本と似ているところがあるようです。
同じ島国だからでしょうか。
いつか訪れたい国です。
堀文子さんの作品展をお教えくださりありがとうございました。
娘も大層気に入ったようでした。
今回の帰国は一人でしたので、日本画の美術館を数多く見て回っていました。
ドイツミュンヘン内のレストランに、娘の絵をかけていただいているお店があるようです。
今は、頼まれて、街中の壁に友達とペインティングを楽しんでいるようですよ。
これは日本画ではありませんが・・・。

これから日々煩雑さが増してきますね、
おからだご自愛くださいね。
今日もありがとうございました。


投稿: にりんそう | 2014年12月 7日 (日) 10時26分

ダブリンのミュージカル、いかがでしたでしょうか?ヨーロッパでも一番はじっこの国ですもんね、日本からの直行便もないし、アイルランドはなかなか行きにくいところかもだね!でも国民はほんとに優しい人がおおくていい国ですよ!いつかママとパパもダブリンにいけたらいいですね!(そんなにみるところはないですけどね!)

投稿: 娘ちゃん | 2014年12月13日 (土) 04時43分

娘ちゃん、読んでくれましたね。
話には聞いているけれど、
ダブリン、そしてアイリッシュパブってこんな感じですか?
いろいろ想像してみていましたよ。
一度ダブリンへも行ってみたい気持ち山々です。
昔ロンドンへ行ったときに入った有名なパブ、そこで飲んだまっ黒なビール
人とのふれあい、すぐに仲間ができたりと・・・
思い出深いです。
そんなことを思い起こさせてくれた
ミュージカルでした。

投稿: にりんそう | 2014年12月16日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/60762972

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのミュージカルそして・・・:

« 晩秋の雑木林 | トップページ | チューリッヒ美術館展 »