« 早緑月(さみどりづき) | トップページ | 早、二月に入りました »

一陽来復のお守り

昨夜降った雨は、春をもたらしてくれています。
一気に春が来てしまったような、そんな暖かな朝を迎えました。

寒い冬の後には暖かな春がやってくる・・・・
そんな意味合いの言葉、一陽来復

先日、その一陽来復というお守りを
東京早稲田にある、穴八幡さまへ戴きに行ってきました。

冬至から2月3日節分の日までの毎日配布されるこのお守り
金銀融通の神様として有名です。

お守りの配布時になると、
早稲田の街は、警察官が警備に当たるほど、
訪れる人でごった返します。
一度こういうときにぶつかってしまった私、
二度と混雑に合わないように心がけて行くことにしているのですが
それでも1時間や30分待たされるのは、普通のことです。


此のお守りを戴くことは
結婚以来40年以上も続けていると、
欠かすことできない我が家の行事となっています。

今年から息子の家の分も戴いてあげることにしました。

Img_0020


お札のお祭りする日時は
冬至、大みそか、節分、この三日のうちの都合の良い日の夜中の12時

そして今年の恵方は、
申酉(真西から少し南寄りの方角)なので
その方に向け、反対側にお祭りするのです。
今年も一年間、どうぞよろしく、との願いを込めて・・・・。

お守りを戴いた後は
今年もこうして元気でここへ来ることができたこと、
家族みんなの幸せを・・・・・そう穴八幡さまへ手を合わせました。

Img_0014

|

« 早緑月(さみどりづき) | トップページ | 早、二月に入りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/61042832

この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来復のお守り:

« 早緑月(さみどりづき) | トップページ | 早、二月に入りました »