« 横浜美術館へ | トップページ | 春昼に »

恋待蕾

鉛色した空から白いものがちらほらと舞っています。

昨日までのあの春めいた日がうそだったように
今朝はまた冬に戻っています。

暖かな昨日、庭でみつけた蕾、
蕾をみつけると、“明日は咲くかな、あすは咲くかな・・・・”と
心待ちしてしまいます。
恋の蕾、夢の蕾、どんな蕾でも心にあかりを灯してくれるようです。

まだまだ寒い季節に冷たい土を持ち上げてひょっこりと顔を
のぞかせる蕾を見ると、背伸びして恋を夢見ているよう。
青春の時の私のように。

|

« 横浜美術館へ | トップページ | 春昼に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/61151567

この記事へのトラックバック一覧です: 恋待蕾:

« 横浜美術館へ | トップページ | 春昼に »