« 本格的な梅雨入りです | トップページ | さようなら、ホテル・オオクラ »

姪っ子の結婚式

しばらく梅雨の晴れ間が続いていましたが、
今日は雨に煙る朝となってしまいました。

世界に誇る日本の新幹線の中で
焼身自殺、傍若無人どころではない惨事が起きました。

じつは、日にちこそ違いますが、事件の数日前
姪っ子の結婚式参列のため神戸へと
まさに事故の起きたその新幹線のぞみにのっていたばかりの私たちでした。

過去、ほとんど事故のない新幹線に
乗車の人々はいろいろな思いを胸に新幹線と言う車内で
安寧していたと思う。
私も、初めて訪れる神戸という街を、
時間があったらゆっくりと散策をもしてみたいな・・・
なんていろいろなことを思いながら、
気持ちのよい新幹線の乗車人となっていました。
それなのにこのような車両の中で自殺なんて・・・
しかも他人をも巻き添えにして、迷惑千万としかいえません。
日にちが違っていたら私たちも遭遇したかもしれないと思うと
記事を見ていて、ぞっとしてしまいました。

さて式場はオリエンタルホテル神戸。
勿論、我々も、3日間、こちらに宿泊です。

姪っ子が自分で描き作ったウエルカム・ボード

Img_9255


Img_9267


Img_9270


そして約100人ちかくの若者で埋まった会場
私共親族からは新郎新婦は、遠いです。

Img_9301

新郎新婦の同僚たちの、工夫を凝らしたたくさんの余饗、
愉しくて時間の経つのも忘れ、若いパワーを存分に戴きました。

新郎は大手企業のサラリーマン、そしてサッカー青年でもあり、
列席者は、会社の上司、先輩、同僚、学生の時の友。そして今のサッカー仲間たち。
新婦は、最初はJALのCA(キャビンアテンダント)をしており、
今は外国の航空会社のCAをしている関係
列席者はその同僚たち、そして中高大学の友など、それは華やかそのものでした。

久しぶりに若い方たちとの交流、飲んで食べて、おしゃべりして、笑って・・・・
こんなに華やかで、若者がいっぱいの披露宴は
娘のミュンヘンでの結婚式以来です。
娘の彼もラガーマンで、ラグビー仲間がどっと押し寄せ
体の大きいそれでなくても外人さんの大きな青年どもで
宴会場はむんむんとした熱気で埋まったという記憶がありました。

今回も若いっていいな~・・・と、つくづく感じた饗宴でした。

此の結婚式は、おそらく私の人生での最後の結婚式参列
なのでと思うと胸が熱くなりました。

|

« 本格的な梅雨入りです | トップページ | さようなら、ホテル・オオクラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花嫁ちゃん、とてもきれいでしたね。そして、ザ•ジャパンの結婚式はなんだかあわただしいし、うるさいし(笑)母上だけでなく、わたしにとっても人生最後のお式参列であったろうかかと思ってます。

投稿: むすめちゃん | 2015年7月16日 (木) 23時57分

最後の結婚式参列?
私はそうかもしれないけど、
あなたはまだまだあるでしょう。
イタリアのローナンさんンの子供らも後10年くらいしたら、いいえ、もっと早いかも
参列するでしょ。後見人なのだから。
でもあんなに賑やかで、若さむんむんの
披露宴って、ママもたくさん参列しているけど
初めての経験だった。
若い方があんなに集まる披露宴も
珍しいしね。
若いっていいな~・・・ってつくづく感じてましたよ。

投稿: にりんそう | 2015年7月18日 (土) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/61813612

この記事へのトラックバック一覧です: 姪っ子の結婚式:

« 本格的な梅雨入りです | トップページ | さようなら、ホテル・オオクラ »