« 美しい季節、連休の最後に | トップページ | ミュンヘン滞在記 先ずはミュンヘンのシンボル新市庁舎から »

薔薇の香りが何処からともなく

抜けるような青空が広がっています。
外を歩いても、窓を開けても
何処からともなくバラの香りが漂い
吹く風も花色を添えて、本当に美しく、心地よい季節です。

連休の終わりをまって、
行きたいところ見たいものの予定をたくさん組んでいました。

10日の火曜日、そろそろ終盤に近づいている特別展、
伊藤若冲展を今日こそはと朝早く家を出て上野に向かった。
10時に着いたのに、美術館へと向かう人の波、
そして若冲展の前には、長い長い列が連なり、
入るのに2時間待ちとのこと。
此の炎天下、とっても待てなく
急遽、隣の東京都西洋美術館で行われている、黒田清輝展へとまわった。
これが正解でした。

008
東京国立博物館

003
平成殿
001
会場へは大理石の階段で

002

前から絶対に見たいと思っていた黒田清輝展、どちらかと言うと
こちらの作品の方が好きな私です。

たくさんの美しい黒田の作品、黒田ワールドの世界に目を見張り
改めて彼の作品が一層に好きになりました。

そして翌日、今日もまた素晴らしい天気、
バラの香りに誘われて
今、どこかでバラのショウーが行われいるが、
今年は横浜イングリッシュガーデン(YEG)へと出かけました。

107
苑内にはいるとまず出迎えてくれるのが大きな大きなバラのアーチ
 

082



芳醇な香りの苑内には、薔薇、ばら、バラ・・・・
ただただバラのうねりに埋まって。

024

086


087

花の中にとっぷりと包まれたひと時
いまだに薔薇の香りに包まれている気分です。

そういえば埼玉の西武ドームで開かれている
国際薔薇とガーデニングショーは、今日で終わり。
今年は行かなかったな~。

そんなで我が家の庭は・・・。
立派な薔薇園後の見劣りに恥ずかしい限りですが
梅雨入りの前にと纏めておきました。

|

« 美しい季節、連休の最後に | トップページ | ミュンヘン滞在記 先ずはミュンヘンのシンボル新市庁舎から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

炎天下の中お疲れさまです。
でも、見に行きたければ行けるだけ恵まれていますね。
こちらも炎天下の様な日々ですが、朝晩は冷えます。
おかげで今年はまだ蛇を見かけない。
田んぼに出てくるカエル等を追いかけて
蛇も見かけるんですが。

投稿: Syu(chan) | 2016年5月18日 (水) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/63626803

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇の香りが何処からともなく:

« 美しい季節、連休の最後に | トップページ | ミュンヘン滞在記 先ずはミュンヘンのシンボル新市庁舎から »