« 8月7日、語呂合わせで花の日 | トップページ | 森の妖精、レンゲショウマ »

台風一過に

アブラゼミがけたたましく鳴いています。

ギラギラと真夏の太陽が容赦なく照りつける台風一過の朝です。

厳重注意報まで出た昨夜から明け方にかけての台風
首すかしを受けたかのようになんともなく過ぎ去りました。

今日はまた猛暑復活、35度くらいまで上がるとか。
このところ、ちょっと涼しさに慣れていた体がきついです。

家の周りの掃き掃除をしていたら蝉の抜け殻を見つけました。

Img_0006


Img_0002


手にとるとふわっと軽くて、少し力を入れると
かさかさとつぶれてしまいそうな危うさ。

到底美しいとはいえないこの蝉の抜け殻ですが
”空蝉”(うつせみ) という美しい言葉で呼びますね。

蝉が何年も土の中で過ごし、やっと脱皮して鳴けるようになっても
数日しか生きられない・・・・・。

その儚さだからこそ、全身全霊を傾けて鳴くのでしょうね。

台風でやられるかと心配した庭ですが何事もなくてほっとしました。

ほんのちょっぴりですが、紅葉してきた葉を見つけたり
秋の花が咲いてきたりと、吹く風に秋気を感じています。

|

« 8月7日、語呂合わせで花の日 | トップページ | 森の妖精、レンゲショウマ »

季節」カテゴリの記事

コメント

昨日の散歩道で、紅葉のきれいな葉っぱが3枚程
落ちてました。
川崎の方でも紅葉が始まったのなら、こちらでは
当然なんでしょう。

木曜日に墓掃除に行ったら暑くて汗だくでの掃除でした。
掃除始めたら雷が鳴り出して、そばにつないでおいた
「サクラ」が悲鳴を上げました。(雷の嫌いな番犬なので)

雨には遭わないで掃除だけは済みましたが、今年は雑草の
伸びるのがここ同様、川崎のお墓でも早かった感じです。

投稿: Syu(chan) | 2016年8月21日 (日) 11時29分

syu(chan)さん、こんにちわ。

今日は台風9号のため、
一日中夫と顔を突き合わせるはめとなりました。
テレビで放映されているようなひどさは
全くなくて、同じ川崎でもどこが・・・
という感じの台風で、
今のところこちらは何事もありません。
ワンちゃん、サクラちゃんと言うのですね。
かわいいですね~。
日本犬の種類なのでしょうか。
我が家も以前は2匹飼っていましたが
今はもう動物はいいかな・・・
別れの辛さを味わったし、
これ以上仕事が増えることは大変なので。
この台風が暑い夏を連れて行ってくれたらいいのですが・・・。
いつもうれしいこめんとをありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2016年8月22日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/64071604

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過に:

« 8月7日、語呂合わせで花の日 | トップページ | 森の妖精、レンゲショウマ »