« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

すこしづつ秋らしさが・・・

窓を開けると、何処からともなく、いい香りが・・・。
庭の金木犀が満開になっていました。

雨続きで、香りも感じられなくて
咲いていることすら気付きませんでした。

天気が良いと、あのすがしい香りを辺に漂わせる金木犀、
毎年、この香りに秋の訪れを感じている私なのですが・・・。

Img_4481


さわやかなあの秋が恋しい
と思ってしまうこの頃です・・・・が
秋はきちんと廻ってきていますね。
サルビアやセージの季節
メドーセージやアメジストセージが庭を彩っています。
Img_4485

そして、秋薔薇もポツリポツリと
今朝は
シャンテ・デ・ミサトが、美しく開いていました。

Img_4480


さて、昨日、横須賀まで散策に出かけました。

昨日は夏に戻ったかのような暑さ。
久しぶりの、ロングウオーク、暑さも加わり足腰にきつかったけれども
潮風を受けながらの心地よい海辺の歩き、
疲れをも吹き消してくれました。

そして大好きな横須賀美術館での、今の催しもの
”女性を描く”
クールベ、ルノワールからマチスらが描く、時代時代の女性像をも
堪能してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空の恋しいこの頃です

久しぶりに雨の降らない朝を迎えています。
なんとなく空も明るくなってきているような、回復に向かうのでしょうか。
すっきりとした青空が恋しいですね。

傘の手放せない毎日ですが、
普段、急な雨に、駅の売店やコンビニに飛び込んで買うあのビニール傘、
安易に手にはいるので、使い捨て感覚で、便利に使わせてもらっていますが、
この傘、元をたどればお洒落な高級品だったそうです。
東京五輪の時、来日した米国人のバイヤーがいち早くこの傘に目をつけて
ニューヨークで売りたいと言い出し、独自開発をした傘問屋さんに交渉をし、
試行錯誤の研究を重ね、乳白色から見通しのきく透明な傘へと変化したそうです。

雨の多いNYでは、
肩まですっぽりと入る”鳥かご型”の傘が好まれ、飛ぶように売れたそうです。

そして日本国内では、これに週刊誌が目をつけて、またテレビで
”銀座で透明の傘が流行中”と取り上げたことがきっかけで、
60年代後半、最先端ファッションとして人気を集めたそうです。

雨続きに露をたくさんに受けた庭の植物たちです。
早く良い天気にな~れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たかがパソコン、されどパソコン

双方の都合で、きょうやっとパソコンの修理に来てくださいました。
見ていただくと、内臓の機器が壊れてしまっていた。が、
データーは消えずにいたことにほっとした。
修理するには、あづかってから先時間も、そして金額もかかるといわれ、
思い切って買い替えることにしました。
偶然にNECでよかったら今持っているとのこと
もうそれでいいと、即、買いかえることにきめました。Img_0007


Img_0005

パソコンが使えなくなって6日間、何か片腕をもぎ取られたような感じで
時間もたくさんにあり、いろいろなことをもする時間も出きたりと
いいことづくめなのに、心はなぜかパソコンのことから離れなかった。
いかにパソコンに時間を使っている生活をしていたのだと
思い知ったのですが、たかがパソコン、されどパソコン、
今では生活から切って離すこと、考えられません。

さあ、またパソコン在りの生活が、はじまります。

雨続きの毎日、
雨露をたくさん受けて重たそうな秋薔薇です。

Img_0004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンが・・・

日曜日の朝、いつものようにパソコンを開こうとしても電源が入りません。
うんともすんともいいません。又、壊れたか?
嘆かわしいことこの上ない。
たかがパソコンされどパソコン。
片腕をもぎ取られたような感じ。
パソコン修理屋を、スマホから探し
来宅待ちの今です。

手持ちぶたさに、スマホから投稿してみました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な空間“夢宇谷”

又台風16号が、日本列島を狙っています。
また、被害が出ないことを願うばかりです。

9月に入り
だいぶ日が短くなった気がします。
その分夜を長く感じています。

夜が長く感じることから、9月は“長月”とも言われていますね。
また、木の葉もすこしづつ色付きはじめ、色取月という異称もあります。

台風が過ぎ去り、早く爽やかな秋の感覚を味わいたいものですね。

さて先日蓼科で遊んだ帰路
息子たち夫婦から、八ヶ岳高原にちょっとおもしろいところがあるので
ご一緒しませんかと、誘われ
いつもは夫と二人、高速道を一直線の帰宅だったけれど
若い人と一緒だと、こういうことも有りと、うれしくなった私でした。

そこは八ヶ岳高原の一角、すぐそばには小海線が走っていて
静かな奥地の森の中に、ほんの少しのギャラリーが佇む
”夢宇谷”(ムウタニ)というところです。
変わった名前に何度も聞き返し、
すごく興味津々に、息子たちと一緒してきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蓼科高原にて遊ぶ

連日の熱戦が繰り広げられているパラリンピック
毎日、新たな感動とパワーをもらっています。
五体満足でない彼らのあのエネルギーは、一体どこから来るのでしょうか。
特別の目で見てはいけないのですが、
全く健常者と変わらなく、いいえ、それ以上のパワーを持って戦っている姿に
ありがとう!と、心からそう思う。

さて、三日と続かない晴天、
今朝はまた雨の日曜日です。
台風14号も発生したようで、
中々秋の晴天をもたらしてくれません。

先週の土日と、家族でおチビちゃんを連れて蓼科高原で遊びました。
よい天気に恵まれるなか、、高原のさわやかな風を受けて
楽しいひと時を過ごしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鬱陶しい天気の中に咲く花々

9月に入ってからも台風台風に追いまくられている感じの昨今
台風接近と言われながらもなんとかすり抜けて、
何も被害を受けていないこのエリアですが、
被災地の大変な様子をニュースで見るたびに、心痛みます。

今朝も大雨警報が出ているのに
青空がのぞいたり、雨がぱらついたりとネコノメの如くに変わる空もようです。

庭に目をやるのも辛いほど、草は伸び放題。
なんとかせねばと、
今日の予定は何もない、思い切って草取りをしようと心に決めた。

見渡すと秋薔薇やクレマチスの帰り咲きが始まり
植物たちは、いち早く秋を感じているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »