« 錦を織りなす竜田姫 | トップページ | 秋薔薇 »

山装う

昨日の冬のような寒さから一転して
朝から暖かな太陽がまぶしいほどの朝です。

紅葉も山から裾野へと広がり始めてきました。

俳句の季語に山を表現する美しい言葉があります。

今の時期、紅葉に彩られた山を”山装う”
冬の雪に閉ざされれば     ”山眠る”
そして春、木々が一斉に芽吹いて
山一面が笑っているかに見える”山笑う”
夏になり緑あふれれば、   ”山滴る”

それぞれ、なんて素敵な言葉なのでしょうね。

腰の手術後、山歩きをやめて5~6年経つ今
このような美しい言葉や自然の美しさに触れると
また山歩きをしたくて、心がうずきます。

登山は、競争もなく、特別な才能もいらない
万人向けのスポーツだと訴えていた登山家の田部井淳子さんが
先日病気のためなくられました。
人柄もさることながら、山のことをやさしげに語っていた田部井さん、
田部井さんと一緒に山歩きをしよう・・という企画のツアーがよくあり、
一度ご一緒したいと思いながらとうとう叶わずでした。

先週、好天のさなかの信州へ、
自然の空気に触れたくて、出かけてきました。

|

« 錦を織りなす竜田姫 | トップページ | 秋薔薇 »

季節」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい、素晴らしい写真が撮れたようですね、以前とカメラアングルがちょっと変わったかな?、強弱が有って楽しく素晴らしい写真ですね。先日のゴルフ楽しかったですよ、広島の友が千葉の友たちと合流し水戸に来る前、コキヤ・コスモス・蕎麦の花を見て来たと言い、みな感動してました。最高の見頃だったとの事でした。来年10月予定で又初穂会を行います、是非その時逢いましょう、いつも健康で居ましょう。又ね。

投稿: mitonokennshi | 2016年10月27日 (木) 01時06分

mitonokennsiさま、こんにちわ~。
好天の中、気の合った友とのゴルフ、
さぞかし楽しかっことでしょう。
たのしげな歓声が、
伝わってきましたよ。
私が見られなかったコキアの紅葉、
見られてしまった(笑)、
くやしい!~。来年こそ!
写真変わりましたか?
少しは上達しているってことにとっていい?
そうだとして、ありがとうございます~
また、いろいろご指摘くださいね。
初穂会、来年ですね。
元気でいなくてはね。
それではその時までごきげんよう。
うれしいコメント、ありがとうございました。

投稿: にりんそう | 2016年10月27日 (木) 09時37分

他所から見に来られた方が見れているのに、
地元の私はまだ「紅葉」を追いかけているのに
満足に見れてません。

もう「霜」でどんどん葉っぱが枯れていくだけの様です。
きれいな紅葉に出会えるとしても、後わずかな期間しか
ないので、ちょっと期待薄?

投稿: Syu(chan) | 2016年10月28日 (金) 20時22分

こんばんわ、SYU(CHAN)さん、
紅葉もだんだんと下に下がってきましたね。
そちらは、冬支度に入るのでしょうか。
こちらもこのところ寒い日が続き
なんだか、秋の風情を感じないまま冬に入ってしまう感じです。
もうすこし秋惜しむ時間がほしいですね。
寒い日が続きます、お体ご自愛ください。

投稿: にりんそう | 2016年10月29日 (土) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/64400897

この記事へのトラックバック一覧です: 山装う:

« 錦を織りなす竜田姫 | トップページ | 秋薔薇 »