« 秋の日差しの中で | トップページ | 山装う »

錦を織りなす竜田姫

やっと秋らしくなって、
各地からの紅葉の便りが届いています。

昔から、情緒ある日本の四季は
四人の女神が支配していると考えられていました。
春は佐保姫、夏は筒姫、秋は竜田姫、そして冬はうつ田姫

平城京の西には竜田山があり、
そこに住んでいる竜田姫は
染色と織物が得意なのだそうです。

錦織りなす野や山の見事な色彩は、
竜田姫の仕業というわけでしょうか。

その素晴らしい技を思う存分あじわえる季節が
今年も始まりました。

長雨と暑さに、元気をなくしていた我が庭
このところの秋らしさに、徐々に元気を取り戻し始めています。

|

« 秋の日差しの中で | トップページ | 山装う »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/64369667

この記事へのトラックバック一覧です: 錦を織りなす竜田姫:

« 秋の日差しの中で | トップページ | 山装う »