« 不甲斐なき自分 | トップページ | 転倒から丸一週間 »

アクシデントから三日め。

おぞましいアクシデントから三日目を迎えました。

転倒した時の顔面の痛みばかりに気を取られて
手の痛みはさほど気にもしていなかった。
それが翌日、右親指がパンパンにはれ上がって
痛くて動かせない。
整形外科でレントゲンを撮ると、
指の付け根が脱臼しているといわれ
麻酔を打ち、ずれている指の関節を引っ張りながら
もとの位置にもどす、という荒治療で直してくださった。
一日たち、まだ少し腫れと熱があるものの
痛みはなくなり、
動かせることもできるようになっている。

そして昨日、縫った口がひきつるような痛みがあり
近くの形成外科へ行くと
ただの打撲ですから気にすることありませんよ。
と、消毒をしてくださり、
一週間後抜糸しますと、いとも簡単な診察でした。
それでもその言葉に内心ほっとして、
不安な気持ちが収まりました。

朝起きるとすぐに見る鏡
もしかしたらいつもの顔にもどっているのでは・・・
という期待をもつのですが、今日もまだ
赤紫色した鼻、そして膨れ上がっている口が・・・・。

それでも鼻の腫れはだいぶ引いて
少しづつ回復に向かっているよう。
昨日の形成外科の先生の言葉で安心したからでしょうか。

朝起きてすぐに沸かす、大好きなコーヒーも
この二、三日は飲む気もおきなかった。
というより、口に触れることが嫌で飲めなかった。
それが今朝、カップを口に当てて少しづつですが、
すするように飲めることができて
うれしかった。
当たり前にしていたことができるようになった感動を
忘れないようにしなければ。

転倒したことは、
夫以外家族には知られないようにと思っていましたが、
ブログで知った娘や息子から電話が入り、
特に娘からは、”写真を写すことがそんなにも大事なことなの?
しかも大きなカメラで・・今スマホで十分いい写真が撮れるじゃない”・・・・と
同情されるかと思いきや、叱られてしまいました。

そんなふうに言われても、
こんな穏やかな好天に
また写真を撮りに出かけたい思いが
ふつふつとわいている私なのです。

可愛い姪っ子から、
こんなお洒落なものが送られてきました。
素敵な香りが家中に広がり
豊かな気持ちにさせられています。

Img_5670

|

« 不甲斐なき自分 | トップページ | 転倒から丸一週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね。ブログで世界中に告知してしまいました。
お大事に。

投稿: Syu(chan) | 2016年12月 4日 (日) 13時33分

こんにちわ、
お見舞いありがとうございます~。
お見苦しいところをアップしてしまいました。
ちょっとした不注意からです。
お互い気を付けましょうね。

投稿: にりんそう | 2016年12月 9日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507589/64575774

この記事へのトラックバック一覧です: アクシデントから三日め。:

« 不甲斐なき自分 | トップページ | 転倒から丸一週間 »