« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

丸の内界隈散策

いよいよ今年も連休が始まりますね。
連休は、どこへ行っても、人、人、人・・・・
それに輪をかけるように車の渋滞・・・・と。
だから連休は家でゆっくりと過ごすことがここ近年です。
ちょうど庭は花盛り、庭の手入れも多々あります。
フィットネスクラブにも行って、いい汗もかきたいし・・・で、
結構忙しいです。

さてどこにも行かないといいつつ、
連休前の明日から三日間、
東北へ美術館巡りの旅に行ってきます。

先日、三菱一号館美術館を見ての帰り
丸の内界隈をぶらっと歩いたアルバムを
旅に行く前にアップして行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルセーナビ派展へ

今回は、丸の内にある三菱一号館美術館で開催されている
オルセーナビ派展、前から気になっており
見に行ってきました。

ナビ派というグループとは
19世紀末のパリ、ゴーギャンの美学から影響を受けて結成された
前衛的な若き芸術家のグループでした。

ボナール、ヴァイヤール、ドニ、ヴァロットンなどなどが、名を連ねていて、
私は、ボナール、ドニ、ヴァロットンくらいしか、よく知らなかったのですが
素敵な絵の数々に魅了されました。

日常を取り上げている作品が多く、
踊ったり、語り合ったり、椅子に座り本を読んでいたり・・・と
どこにでもある光景を
ほのぼのとそして美しく描かれていて
前衛的な画家たちという先入観が消えていました。

また日本かぶれのナビと呼ばれた、ボナールは
絵のフォーマットを
日本の浮世絵や掛け軸からの取り入れており、
大変な新鮮さも感じました。

絵の鑑賞後の楽しみは
素敵なカフェで過ごすひと時
カフェのある美術館が大好きな私
併設されている、カフェ1894が
レトロでとっても素敵でした。

三菱美術館も煉瓦造りの、重厚な建物、
このカフェも、明治期の銀行営業室が
クラシカルなカフェへと生まれ変わったものです。

時代の流れを感じつつ、
素敵なカフェで、コーヒーを飲みながら
絵画の鑑賞の余韻に浸るひと時は
至福の時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立美術館へ、草間彌生展を観に、そして乃木坂ブラ散

脳梗塞で入院して以来、
健康管理を劣らずに、ということを心に刻み
朝晩は、しっかりと血圧を測っているのだが、
このところ体温をも一緒に図っている。

先週から、お昼ころから必ず微熱が出てくる
ゆうがたは38度まではいかないが
近くまで上がる。

退院してから間もなくのこの微熱は
何なのか気にかかるのだが
病院では風邪ではないかと・・・・・・。
そして入院していたので体力も落ちているので、
なかなか熱が引かないのでは…と

今日やっとやっと平熱になったかと思いきや、
昼1時に計ったらまた、37度になっている。
え~また熱・・・・と心穏やかでない。

熱の出始めたころに比べると、
家事をする気力もあるし、
元気なのです、が、
いったい何なのだろうかと
不安でならない。

くよくよしていても仕方ない
楽しいことを思い出して。

今、草間彌生さんの作品展が
新国立美術館で開かれている。
自分勝手にリハビリと称して、
5日の日思い切って出かけた。
もちろん熱が出る前のことです。

草間彌生さん、ここに至るまでは、
精神を病むほどの苦節の時代を過ごしている。
今でも病を抱えながらの、
無限の創造力をもって大作を描き続ける、
エネルギッシュさはすごい。
タイトル通り、”我が永遠の魂”
命の限り人類が踏み込んでいない
新しい世界を開拓したい・・・という。
凄い芸術家です。

美術館を出て、
ミッドタウンの中でおいしいコーヒーと軽いランチをし
プラプラと乃木坂まで歩いた。

歩いていると、
なんとなんと私のすぐ前を、
俳優の瑛太さんが歩いているではありませんか。

振り向きざまに、あたかも知り合いのような眼差しで
思わず”こんにちわ”と。
もちろん彼も優しげな笑顔で会釈してくれました。

美しかった彼です~。

ちょっと内また加減に歩くスタイルも、
笑顔も…ますますファンになりそうでした。

途中懐かしい神社の前で立ち止まっている間に
彼はいなくなっていました。

懐かしい神社は乃木神社、挙式したところです。
なんと、結婚式以来、初めて来ました。

相変わらず鳥居の横にでんと居座る、狛犬
なぜかこれだけははっきりと覚えているのですが
もう40年以上も昔のこと、周りの光景はすっかり変わり
こんなに小さな神社だったかな…
なんて感慨深かったです。

境内には、立派なソメイヨシノ、
そして鳥居の前にはしだれ桜が
今を美しく咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の新宿御苑は

今街中はどこへ行っても満開の桜色で染まっている。
美しい光景です。

なのに今日は一日、無情の雨が降り続いた。
昨日御苑で見たあの美しい桜の数々は
この雨にたたられているだろう・・・・と想いを馳せた

昨日(10日)、今日の天気を知り、桜を見に行くのは今日しかないと
身も心も私は新宿御苑へと飛んでいた。

御苑内は期待を裏切らない素晴らしい満開の桜でうずもれていました。

どこを見てもため息の出る美しさ。

とっぷりと桜の中に身を沈めた私でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

満開の桜を待ち焦がれている

毎日肌寒い日が続いております。

桜の満開はまだかいな・・・・…
なんて待ち焦がれている私です。

体も今一歩という感じですが
リハビリと称して、ほんのちょっぴりの遠出?してみた。
毎年訪れているが
今年は矢張り花々は咲遅れている。

それでも久しぶりに外の空気や
花々からのエネルギーをもらい
リフレッシュした日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »